神戸国際コミュニティセンター

人間関係についてQ&A
Q&Aカテゴリー
事務手続
スキルアップ

お相手の方からしばらく連絡が無いのですが…

1)ボランティ アさんに自発的に学習者の方と連絡をとっていただきたいと思います。相手から連絡がなければ、ボランティア活動を中止するくらいの勇気を持ってほしいと思 います。無料で勉強できる、気軽なシステムだからこそ、本人のやる気がないとつづきません。 また、KICCから「活動を中止しますか?」と学習者に確認することもできますが、できる限り学習者の方と直接連絡を取るように試みてください。

(2)ボランティアさんの中には、「自分の教え方が悪かったのか」と極度に心配される方、「学習者が不熱心だ」と怒る方がたまにいらっしゃいます。学習者 の多くは勉強と仕事を両立しようと努力していますがいろいろな事情で、どうしてもこちらのレッスンを続けられなくなる場合は、こちらからもボランティアさ んに連絡をとるように学習者に話しています。教え方を心配される必要はありませんが、次回の活動までに、このQ&Aや、その他の日本語ボランティア指南書 に目を通してみられるもの良いのではないでしょうか。




活動相手の方から、相談や依頼をうけたときはどうすればよいでしょう。

(1) 保証人になってほしいと頼まれた。
ここでの活動は、あくまでも日本語や日本文化を教える活動であり、ボランティアさんが依頼に応じる義務はどこにもありません。依頼に応えられないときは、 きっぱりその旨を伝えてください。

(2) 食事に誘われたり、自宅に誘われたりしているのですが・・・
外国人の方のなかには、紹介してもらった日本人の先生と交流を深めたいと御自分のお国の料理などをごちそうしたがる方もいらっしゃいます。ご本人の好意か ら生まれたことなのでしょうが、活動相手がたまたま異性であった場合にはボランティア活動をするうえでの意欲を失ってしまう方もいらっしゃいます。 ボランティアさんの判断にまかせますが、どうしても困ってしまった場合にはこちらまでご連絡ください。

(3) 最近、お相手の方が元気がなくなり、人 生相談をもちかけられる。
相談されてもなかなか答えられないような生活相談などはKICCのほうで情報 をもっている場合がありますので御相談ください。

活動相手が、いつも約束時間より遅れて来ます。また、連絡なく休んだりするのでそのときは、いつもKICCで待たされるはめになります。勉強しようというやる気はあるのでしょうか。

お 相手の方がいつも、遅れてくる方であれば、はっきりと遅刻することは、日本の社会では、失礼なことであることを告げてください。 休むときに連絡が無い場合には、必ず次回からは気をつけてほしい、とはっきり言ってください。案外、お相手の方は、気がついていないことがあります。ま た、学習態度に関しましては、ボランティアさんによって尺度が異なるとおもいますので、KICCまでご相談ください。 このボランティアプログラムで、学習者の方には、「2回以上、無断欠席した場合にはレッスンを中止していただく」というルールを伝えています。実際、アル バイトに励んでレッスンに来なくなる方、連絡が取れない方の苦情は多いです。無料でボランティアさんと勉強できるシステム上、やむをえないのが現状です が、相手の方にはっきりと「レッスンを本当に続ける気があるのか?」確認ください。