神戸国際コミュニティセンター

保育所(ほいくしょ)・幼稚園(ようちえん)・認定(にんてい)こども園(えん)

 2015年(ねん)4月(がつ)から、 @子供(こども)の 世話(せわ)をしたり 教(おし)えたり することを より 良(よ)く するため、A保育所(ほいくしょ)に 入(はい)れない 子供(こども)を 減(へ)らすため、B住(す)んでいる ところの 近(ちか)くでの 助(たす)けを 増(ふ)やすため、 「子(こ)ども・子育(こそだて)支援(しえん)新制度(しんせいど)」が 全国(ぜんこく)で 始(はじ)まりました。


 幼稚園(ようちえん)(子供(こども)に いろいろ 教(おし)えます)や 保育所(ほいくしょ)(子供(こども)の 世話(せわ)をしたり 教(おし)えたり します)が 使(つか)えます。
 認定(にんてい)こども園(えん)は 幼稚園(ようちえん)と 保育所(ほいくしょ)の はたらきを します。
 0〜2歳(さい)の 子供(こども)を 少(すく)ない 人数(にんずう)で 世話(せわ)をする 「地域型(ちいきがた)保育(ほいく)」も 使(つか)えます。
 行(い)く ところに よって 子供(こども)に 教(おし)えることや 世話(せわ)を する やり方(かた)が 違(ちが)います。 子供(こども)の 年(とし)や 行(い)く 時間(じかん)も 違(ちが)います。

保護者(ほごしゃ):お父(とう)さん、 お母(かあ)さん。 子供(こども)を 育(そだ)てる人(ひと)


1.子供(こども)が 行(い)く ところ
行(い)く ところの 種類(しゅるい) 条件(じょうけん)など 内容(ないよう)
幼稚園(ようちえん) どんな ところか 子供(こども)に いろいろ 教(おし)えます
行(い)く 子供(こども) 3〜5歳(さい)
行(い)く 時間(じかん) 朝(あさ)から 昼(ひる)すぎ まで
保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう) 1号(ごう)
認定(にんてい)こども園(えん)   どんな ところか 子供(こども)に いろいろ 教(おし)えます
子供(こども)の 世話(せわ)をしたり 教(おし)えたりします
幼稚園(ようちえん)の
はたらき
行(い)く 子供(こども) 3〜5歳(さい)
行(い)く 時間(じかん) 朝(あさ)から 昼(ひる)すぎ まで
保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう) 1号(ごう)
保育(ほいく)所(しょ)の
はたらき
行(い)く 子供(こども) 0〜5歳(さい)
行(い)く 時間(じかん) 朝(あさ)から 夕方(ゆうがた) まで
保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう) 2号(ごう)・3号(ごう)
保育所(ほいくしょ) どんな ところか 子供(こども)の 世話(せわ)をしたり 教(おし)えたりします
行(い)く 子供(こども) 0〜5歳(さい)
行(い)く 時間(じかん) 朝(あさ)から 夕方(ゆうがた) まで
保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう) 2号(ごう)・3号(ごう)
地域型(ちいきがた)保育(ほいく) 小規模(しょうきぼ)保育(ほいく) どんな ところか 子供(こども)を 6〜19人(にん) 世話(せわ)をします。
事業(じぎょう)所内(しょない)保育(ほいく) どんな ところか 会社(かいしゃ)の 中(なか)で 会社(かいしゃ)で仕事(しごと)をしている人(ひと)の 子(こ)どもと一緒(いっしょ)に 世話(せわ)をします。
家庭的(かていてき)保育(ほいく) どんな ところか 子供(こども)を 5人(にん)か それより 少(すく)ない人数(にんずう) 世話(せわ)します
  行(い)く 子供(こども) 0〜2歳(さい)
行(い)く 時間(じかん) 朝(あさ)から 夕方(ゆうがた) まで
保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう) 3号(ごう)

※1〜3号(ごう)に ついては、 「2.子供(こども)が どこに 行(い)きますか。」を 見(み)て ください。


2.子供(こども)が どこに 行(い)きますか。
(1)主(おも)に 子供(こども)の年齢(ねんれい)や保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう)で 決(き)めます。


(2)2号(ごう)・3号(ごう)の 保育(ほいく)(子供(こども)の世話(せわ))を 受(う)けたい

2号(ごう)・3号(ごう)に 認(みと)められる ためには 子供(こども)を 世話(せわ)して ほしい 理由(りゆう)が 必要(ひつよう)です。

@保護者(ほごしゃ)が 働(はたら)いて います(月(つき)に64時間(じかん)か それより多(おお)く)。

Aお母(かあ)さんが 妊娠(にんしん)(お母(かあ)さんの おなかに 赤(あか)ちゃんが います)して います。
または、 赤(あか)ちゃんが 最近(さいきん) 産(う)まれました。

B保護者(ほごしゃ)が 病気(びょうき)や けがです。 保護者(ほごしゃ)に 障(しょう)がいが あります。

C保護者(ほごしゃ)が 家族(かぞく)の 介護(かいご)・看護(かんご)を しています(月(つき)に64時間(じかん)か それより多(おお)く)。

D保護者(ほごしゃ)が 地震(じしん)などの 災害(さいがい)で 崩(くず)れた 地域(ちいき)を 元(もと)に戻(もど)す 仕事(しごと)を しています。

E保護者(ほごしゃ)が 仕事(しごと)を 探(さが)しています。

F保護者(ほごしゃ)が 学校(がっこう)に 行(い)っています(月(つき)に64時間(じかん)か それより多(おお)く)。

Gその他(た)、 @〜Fに 似(に)ていて 子供(こども)の 世話(せわ)が できない とき

※保護者(ほごしゃ)の 両方(りょうほう)が、 @〜Gのどれかで ある ことが 必要(ひつよう)です。

※証明(しょうめい)する 書類(しょるい)を 出(だ)します。


2号(ごう)・3号(ごう)の 保育(ほいく)を 受(う)けるとき、 子供(こども)の 世話(せわ)をしてもらう 時間(じかん)が 2種類(しゅるい) あります。 「保育(ほいく)標準(ひょうじゅん)時間(じかん)(最大(さいだい)11時間(じかん))」と 「保育(ほいく)短時間(たんじかん)(最大(さいだい)8時間(じかん))」です。 子供(こども)を 世話(せわ)して ほしい 理由(りゆう)に よって 決(き)めます。
※施設(しせつ)に よって、 追加(ついか)の お金(かね)で 時間(じかん)を 延(の)ばすことが できます。 時間(じかん)を 延(の)ばす 理由(りゆう)が 必要(ひつよう)です。


3.申(もう)し込(こ)みを します

保護者(ほごしゃ)や 子供(こども)の 国籍(こくせき)は 日本(にほん)じゃなくても いいです。
観光(かんこう)ビザ(びざ)などの 人(ひと)は 申(もう)し込(こ)む ことが できません。


(1)「幼稚園(ようちえん)」・「認(にん)定(てい)こども園(えん)(朝(あさ)〜昼(ひる)すぎ)」に 申(もう)し込(こ)みを する とき
 (1号(ごう)の とき)


  1. 子供(こども)が 行(い)く ところ(施設(しせつ))を 選(えら)びます。 普通(ふつう)は 4月(がつ)から 入園(にゅうえん)します。 4月(がつ)じゃなくても 入園(にゅうえん)できます。
  2. 行(い)きたい 施設(しせつ) で「願書(がんしょ)・申込書(もうしこみしょ)」を もらいます。
    (4月(がつ)から 入園(にゅうえん)する場合(ばあい)、 私(し)立(りつ)幼稚園(ようちえん)と 認定(にんてい)こども園(えん)は 前(まえ)の 年(とし)の 9月(がつ)頃(ころ)から、 公(こう)立(りつ)幼稚園(ようちえん)は 10月(がつ)頃(ころ)から 「願書(がんしょ)・申込書(もうしこみしょ)」をもらえます。 4月(がつ)じゃない 月(つき)から 入園(にゅうえん)したい ときは 施設(しせつ)に 聞(き)いてください)
  3. 「願書(がんしょ)・申込書(もうしこみしょ)」を 書(か)いて、 行(い)きたい 施設(しせつ)に 出(だ)します。
  4. 行(い)く ことが 決(き)まると、 「支給(しきゅう)認定(にんてい)申請書(しんせいしょ)」を もらいます。
  5. 「支給(しきゅう)認定(にんてい)申請書(しんせいしょ)」に 保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう)などに ついて 書(か)きます。 「支給(しきゅう)認定(にんてい)申請書(しんせいしょ)」は、 行(い)きたい 施設(しせつ)に 出(だ)します。
  6. 神戸市(こうべし)が 保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう)などに ついて 確認(かくにん)します。
  7. 確認(かくにん)が済(す)んだら、神戸市(こうべし)が「認定証(にんていしょう)」を 施設(しせつ)に 渡(わた)します。 施設(しせつ)は、 「認定証(にんていしょう)」を あなたに 渡(わた)します。
  8. 入園(にゅうえん)の 手続(てつづ)きを して、 入園(にゅうえん) します。

※新(あたら)しい 制度(せいど)に 入(はい)らない 私立(しりつ)幼稚園(ようちえん)に 行(い)きたい ときは 「支給(しきゅう)認定(にんてい)申請書(しんせいしょ)」を 出(だ)さなくて いいです。

(2)「保育所(ほいくしょ)」・「認定(にんてい)こども園(えん)(朝(あさ)〜夕(ゆう))」・「地域型(ちいきがた)保育(ほいく)」に 申(もう)し込(こ)みを する とき
 (2号(ごう)・3号(ごう)のとき)


  1. 子供(こども)が 行(い)く ところ(施設(しせつ))を 選(えら)びます。普通(ふつう)は 4月(がつ)から 入園(にゅうえん)します。 4月(がつ)じゃなくても 入園(にゅうえん)できます。
  2. 行(い)きたい 施設(しせつ)が ある 区(く)の 区(く)役所(やくしょ)で 「支給(しきゅう)認定(にんてい)申請書(しんせいしょ) 兼(けん) 保育(ほいく)利用(りよう)申込書(もうしこみしょ)」を もらいます。(4月(がつ)から 入園(にゅうえん)する場合(ばあい)、 前(まえ)の 年(とし)の 9月(がつ)頃(ころ)から もらえます。 4月(がつ)じゃない 月(つき)から 入園(にゅうえん)する場合、 入園(にゅうえん)したい 月(つき)の 2カ月(かげつ) 前(まえ)の 月(つき)に 申(もう)し込(こ)みます。)
  3. 「支給(しきゅう)認定(にんてい)申請書(しんせいしょ) 兼(けん) 保育(ほいく)利用(りよう)申込書(もうしこみしょ)」に 保護者(ほごしゃ)の 状況(じょうきょう)などに ついて 書(か)きます。 「支給(しきゅう)認定(にんてい)申請書(しんせいしょ) 兼(けん) 保育(ほいく)利用(りよう)申込書(もうしこみしょ)」は、 行(い)きたい 施設(しせつ)の ある 区(く)の 区(く)役所(やくしょ)に 出(だ)します。
  4. 区(く)役所(やくしょ)が 「支給(しきゅう)認定(にんてい)申請書(しんせいしょ) 兼(けん) 保育(ほいく)利用(りよう)申込書(もうしこみしょ)」を 確認(かくにん)して、 2号(ごう)・3号(ごう)かどうか 決(き)めます。
  5. 区(く)役所(やくしょ)から 「認定証(にんていしょう)」が 届(とど)きます。 どこの 施設(しせつ)に 入(はい)るか お知(し)らせも 届(とど)きます。
  6. 入園(にゅうえん)の 手続(てつづ)きを して、 入園(にゅうえん) します。

4.払(はら)う お金(かね)
 保護者(ほごしゃ)が 払(はら)う お金(かね)は、 保護者(ほごしゃ)の 給料(きゅうりょう)や 子供(こども)の 人数(にんずう)で 変(か)わります。(2015年(ねん)の 場合(ばあい)は、 1カ月(かげつ)に 0円(えん)〜74,000円(えん)の 間(あいだ)です。)
 「認定証(にんていしょう)」の 記号(きごう)を 見(み)て ください。
 2015年度(ねんど)の お金(かね)の 表(ひょう): http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/shinseido/index03_03.html

5.保育所(ほいくしょ)、 幼稚園(ようちえん)、 認定(にんてい)こども園(えん)、 地域型(ちいきがた)保育(ほいく)は どこですか?
 保育所(ほいくしょ)、 幼稚園(ようちえん)、 認定(にんてい)こども園(えん)、 地域型(ちいきがた)保育(ほいく)の 表(ひょう):
 http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/shinseido/index02_02.html


6.その他(た)の、 子(こ)育(そだ)てを 助(たす)ける 制度(せいど)

(1)一時(いちじ)保育(ほいく) : 短(みじか)い 間(あいだ)だけ 世話(せわ)をしてもらいます
 保護者(ほごしゃ)が 仕事(しごと)や 病気(びょうき)じゃ なくても、 認可(にんか)保育所(ほいくしょ)で 子供(こども)を 世話(せわ)をしてもらうことが できます。
 ・1歳(さい)から 小学校(しょうがっこう)へ 行(い)く 前(まえ)までの 子供(こども)
 ・午(ご)前(ぜん)8時(じ)から 午(ご)後(ご)6時(じ)まで

1) どんな 場合(ばあい) 預(あず)ける ことが できますか
a.非定型(ひていけい)保育(ほいく):1週間(しゅうかん)に 3日(にち)まで 世話(せわ)をしてもらう ことが できます
・ 保護者(ほごしゃ)の 仕事(しごと)が パートです。
・ 保護者(ほごしゃ)が 職業(しょくぎょう)訓練校(くんれんこう)へ 行(い)って 勉強(べんきょう)します など。
b.緊急(きんきゅう)保育(ほいく):特別(とくべつ)に 子供(こども)を 世話(せわ)をしてもらう ことが できます。14日間(にちかん)までです。
・ 保護者(ほごしゃ)の 病気(びょうき)や 出産(しゅっさん)の 時(とき)
・ 保護者(ほごしゃ)が 病気(びょうき)の 家族(かぞく)を 世話(せわ)する時(とき)
・ 保護者(ほごしゃ)が 結婚式(けっこんしき)や お葬式(そうしき)へ 行(い)く時(とき) など
c.リフレッシュ保(ほ)育(いく):1か月(げつ)に7日(にち)間(かん)までです
・ 保護者(ほごしゃ)が 子供(こども)の 世話(せわ)で 疲(つか)れた時(とき)
・ 子供(こども)を 保育所(ほいくしょ)に 預(あず)ける 前(まえ)に、練習(れんしゅう)の ために 預(あず)ける ことも できます。
2) 利用料(りようりょう):払(はら)うお金(かね)
a.非(ひ)定(てい)型(けい)保(ほ)育(いく)と b.緊(きん)急(きゅう)保(ほ)育(いく):1日(にち)2,400円(えん) (生(せい)活(かつ)保(ほ)護(ご)の 家(いえ)は 無(む)料(りょう)です)
c.リフレッシュ保(ほ)育(いく)      :1日(にち)3,600円(えん)
3) 申(もう)し込(こ)み方(かた)
子供(こども)を 預(あず)ける 1週(しゅう)間(かん) 前(まえ)までに 施設(しせつ)に 連絡(れんらく)します。
一時(いちじ)保育(ほいく)をしている施設(しせつ):
http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/shinseido/index02_02.html
※2号(ごう),3号(ごう)の「一時(いちじ)保育(ほいく)」の ところを 見(み)て ください

(2)ファミリーサポートセンター

 保護者(ほごしゃ)の かわりに、保育所(ほいくしょ)へ 子供(こども)を 送(おく)ったり、 迎(むか)えに 行(い)ったりします。 保護者(ほごしゃ)が 家(いえ)へ 帰(かえ)るまで、 子供(こども)の 世話(せわ)をしてもらえます。 子供(こども)の 世話(せわ)を する人(ひと)の 家(いえ)で 子供(こども)を 世話(せわ)します。
 保護者(ほごしゃ)の 会社(かいしゃ)から ファミリーサポートセンターの 割引券(わりびきけん)(お金(かね)が 安(やす)く なる券(けん))を もらう ことも あります。

時間(じかん) お金(かね)
月曜日(げつようび)〜金曜日(きんようび) 7:00〜19:00 1時(じ)間(かん)700円(えん)
土曜日(どようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ) 7:00〜19:00 1時間(じかん)800円
他(ほか)の時間(じかん) 1時間(じかん)800円
子供(こども)の 病気(びょうき)が 少(すこ)し よく なった 時(とき) 7:00〜19:00 1時間(じかん)800円

 申(もう)し込(こ)む 時(とき)は、神戸市(こうべし)ファミリー・サポート・センター 078−335−6100に 電話(でんわ)して ください。


(3)子育(こそだ)てリフレッシュステイ
 保護者(ほごしゃ)が 病気(びょうき)や 出産(しゅっさん)の 時(とき)、ボランティアに 参加(さんか)する 時(とき)、疲(つか)れている 時(とき)、近(ちか)くの 児童(じどう)養護(ようご)施設(しせつ)、乳児院(にゅうじいん)、母子(ぼし)生活(せいかつ)支援(しえん)施設(しせつ)に 子供(こども)を 預(あず)ける ことが できます。昼(ひる)の デイサービスと、夜(よる)の ショートステイが あります。
こんな時(とき) 何歳(なんさい) ショートスティ デイサービス
病気(びょうき)の とき
出産(しゅっさん)の とき
事故(じこ)、地震(じしん)、台風(たいふう)で 子供(こども)を 育(そだ)てる ことが できない とき
結婚式(けっこんしき)・葬式(そうしき)の とき
疲(つか)れている とき
2歳(さい)まで 5,300円(えん) 2,400円(えん)
2歳(さい) より上(うえ) 4,000円(えん)
その他(た)の とき 2歳(さい)まで 6,600円(えん) 3,600円(えん)
2歳(さい) より上(うえ) 5,200円(えん)

申(もう)し込(こ)む 時(とき)は、こども家庭局(かていきょく) こども家庭(かてい)支援課(しえんか)(078−322−5211)に 電話(でんわ)して ください。


(4) 地域(ちいき)子育(こそだ)て支援(しえん)センター

 保護者(ほごしゃ)が 子(こ)育(そだ)ての 心配(しんぱい)や 困(こま)った ことが あったら、保育士(ほいくし)と 相談(そうだん)できます。
保育所(ほいくしょ)に 子供(こども)を 預(あず)けていない 保護者(ほごしゃ)は 相談(そうだん)して ください。 子供(こども)を 育(そだ)てる 専門(せんもん)の 人(ひと)と 電話(でんわ)で 話(はな)したり、会(あ)って 話(はな)したり できます。無料(むりょう)です。
 子(こ)育(そだ)ての 勉強(べんきょう)や お母(かあ)さんたちの サークル(さーくる)活動(かつどう)も できます。

区(く) 名(な)まえ 電(でん) 話(わ)
東灘区(ひがしなだく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て応援(おうえん)プラザ(ぷらざ)東灘(ひがしなだ)
(東(ひがし)灘(なだ)区(く)役(やく)所(しょ) 5階(かい))
078−851−4148
※078−851−4330(子(こ)育(そだ)ての 相談(そうだん)だけ)
灘区(なだく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て応援(おうえん)プラザ灘(ぷらざなだ)
(灘区(なだく)役所(やくしょ) 6階(かい))
078−811−6201
中央区(ちゅうおうく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て応援(おうえん)プラザ(ぷらざ)中央(ちゅうおう)
(中(ちゅう)央(おう)区(く)役所(やくしょ) 6階(かい))
078−230−1821
兵庫区(ひょうごく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て支援(しえん)センター(せんたー)兵庫(ひょうご)
(市立(しりつ)小河(おがわ)保育所(ほいくしょ)の 中(なか))
078−682−7830
北区(きたく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て支援(しえん)センター(せんたー)北(きた)
(市立(しりつ)桜(さくら)の宮(みや)保育所(ほいくしょ)の 中(なか))
078−595−0511
北区(きたく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て応援(おうえん)プラザ(ぷらざ)北神(ほくしん)
(北(ほく)神(しん)中(ちゅう)央(おう)ビル 4階(かい))
078−982−2376
長田区(ながたく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て応援(おうえん)プラザ(ぷらざ)長田(ながた)
(長(なが)田(た)区(く)役(やく)所(しょ) 5階(かい))
078−579−6581
※078−511−3961(子(こ)育(そだ)ての相談(そうだん)だけ)
須磨区(すまく) 須磨区(すまく)地域(ちいき)子育(こそだ)て支援(しえん)センター(せんたー)
(北須磨(きたすま)保育園(ほいくえん)の 中(なか))
078−792−0674
須磨区(すまく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て応援(おうえん)プラザ(ぷらざ)須磨(すま)
(須磨区(すまく)役所(やくしょ) 2階(かい))
078−731−5033
垂水区(たるみく) 地域(ちいき)子育(こそだ)て応援(おうえん)プラザ(ぷらざ)垂水(たるみ)
(垂水区(たるみく)役所(やくしょ)2階(かい))
078−704−2872
西区(にしく) 西区(にしく)子育(こそだ)て夢(ゆめ)センターあゆみ
(保育所(ほいくしょ)あゆみ幼児(ようじ)園(えん)の 中(なか))
078−991−3100
西区(にしく) 西区(にしく)子育(こそだ)て応援(おうえん)プラザ(ぷらざ)西(にし)
(西(にし)区(く)役(やく)所(しょ) 3階(かい))
078−929−1310



2013年(ねん)7月(がつ)時点(じてん)で確認(かくにん)できるデータ(でーた)を基(もと)にしています。その後(あと)に新(あたら)しい制度(せいど)ができたり、制度(せいど)が変(か)わる場合(ばあい)もありますのでご注意(ちゅうい)ください。なお、リンク先(りんくさき)のホームページ(ほーむぺーじ)は、作成者(さくせいしゃ)の責任(せきにん)で運営(うんえい)されているもので、神戸市(こうべし)はその内容(ないよう)などについての責任(せきにん)をまったく負(お)いません。