神戸国際コミュニティセンター

国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん) 質問(しつもん)と 答(こた)え

国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)(会社(かいしゃ)で 働(はたら)いて いない 人(ひと)の 保険(ほけん))


質問(しつもん) 1.なぜ、国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)らなければ なりませんか。
答(こた)え1.病気(びょうき)や けがの とき、みんなが 安心(あんしん)して 病院(びょういん)に 行(い)ける ように、日本(にほん)に 住(す)んで いる 人(ひと)は 健康(けんこう)保険(ほけん)に 必(かなら)ず、入(はい)らなければ なりません。


質問(しつもん) 2.いろいろな 健康(けんこう)保険(ほけん)が ありますか。
答(こた)え2.はい。
1.  国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)
2.  健康(けんこう)保険(ほけん)組合(くみあい)(大(おお)きい 会社(かいしゃ)で 働(はたら)いて いる 人(ひと)の保険(ほけん))
3.  全国(ぜんこく)健康(けんこう)保険(ほけん)協会(きょうかい)(協会(きょうかい)けんぽ)(小(ちい)さい 会社(かいしゃ)で 働(はたら)いて いる 人(ひと)の 保険(ほけん))
4.  共済(きょうさい)組合(くみあい)(公務員(こうむいん)[国(くに)や 県(けん)の 役所(やくしょ)などで 働(はたら)いている人(ひと)]の保険(ほけん)
5.  後期(こうき)高齢者(こうれいしゃ)医療(いりょう)制度(せいど) (75歳(さい)より 年上(としうえ)の お年寄(としよ)りが 入(はい)る 保険(ほけん))


質問(しつもん) 3.病気(びょうき)に なった とき 国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)っても いいですか?
答(こた)え3.国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)は、元気(げんき)な とき みんなで 保険料(ほけんりょう)を 出(だ)して、病気(びょうき)や けがの とき、病院(びょういん)の お金(かね)を 少(すこ)しだけ 払(はら)う 制度(せいど)です。病気(びょうき)に なった とき だけ 入(はい)ったら、お金(かね)が 足(た)りません。


質問(しつもん) 4.市(し)役所(やくしょ)が ずっと 前(まえ)からの 高(たか)い 保険(ほけん)の お金(かね)を 払(はら)いなさい と 言(い)いました。払(はら)わなければ なりませんか。
答(こた)え4.みんなが 病気(びょうき)に なった ときに、保険(ほけん)に 入(はい)ったら、国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)の お金(かね)が 足(た)りません。国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)る ことが できる けれど、今(いま)まで 入(はい)って いなかった 人(ひと)は それまでの 保険(ほけん)の お金(かね)を 払(はら)わなければ なりません。一番(いちばん) 長(なが)い 人(ひと)は 2年分(ねんぶん)です。


質問(しつもん) 5.今(いま)まで 保険(ほけん)の お金(かね)を 払(はら)って いませんでした。一度(いちど)に 全部(ぜんぶ) 払(はら)う ことが できません。どうすれば いいですか。
答(こた)え5.少(すこ)しづつ お金(かね)を 払(はら)う ことが できます。市(し)役所(やくしょ)や 区(く)役所(やくしょ)で 相談(そうだん)して ください。


質問(しつもん) 6.国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)の お金(かね)は どうやって 払(はら)いますか。
答(こた)え6.できるだけ 銀行(ぎんこう)の 口座(こうざ)振替(ふりかえ)(毎月(まいつき) 口座(こうざ)から 自動(じどう)で お金(かね)を 払(はら)う 制度(せいど))で 払(はら)って ください。


質問(しつもん) 7.保険(ほけん)の お金(かね)を 毎月(まいつき) 払(はら)うことを 忘(わす)れる かもしれません。どうしたら いいですか?
答(こた)え7.銀行(ぎんこう)の 口座(こうざ)振替(ふりかえ)に すると いいです。 自動(じどう)で 払(はら)う ことが できます。銀行(ぎんこう)や ゆうちょ銀行(ぎんこう)(郵便局(ゆうびんきょく))で できます。


質問(しつもん) 8.会社(かいしゃ)を やめました。健康(けんこう)保険(ほけん)の 手続(てつづ)きは どうしたら いい ですか?
答(こた)え8.3つの やり方(かた)が あります。

【1】  家族(かぞく)の 中(なか)に、会社(かいしゃ)で 働(はたら)いて いる 人(ひと)が いる とき、会社(かいしゃ)の 健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)る ことが できるかも しれません。 会社(かいしゃ)に 聞(き)いて ください。


【2】  会社(かいしゃ)で 2か月(げつ)より 長(なが)く 働(はたら)いて いた 人(ひと)は、会社(かいしゃ)を やめても 健康(けんこう)保険(ほけん)に 2年間(ねんかん) 入(はい)る ことが できる かもしれません。会社(かいしゃ)に 聞(き)いて ください。


【3】  1も 2も できない 人(ひと)は、国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)らなければ なりません。 会社(かいしゃ)を やめてから 14日(にち)の 間(あいだ)に 市(し)役所(やくしょ)へ 行(い)って 聞(き)いて ください。


質問(しつもん) 9.私(わたし)や 私(わたし)の家族(かぞく)が 就職(しゅうしょく)しました。 国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)は どうしたら いいですか?
答(こた)え9.会社(かいしゃ)の 健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)ることが できる かもしれません。 会社(かいしゃ)で 聞(き)いて ください。会社(かいしゃ)の 保険(ほけん)に 入(はい)る ことが できる とき、 市(し)役所(やくしょ)で 国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)を やめる 手続(てつづ)きを して ください。


質問(しつもん) 10.国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)や 他(ほか)の 健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)って いません。 いいですか?
答(こた)え10.健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)って いない 人(ひと)は、国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)らなければ なりません。市(し)役所(やくしょ)で 手続(てつづ)きを して ください。


質問(しつもん) 11.前(まえ)の 年(とし)より 働(はたら)いて もらう お金(かね)が 少(すく)なくなりました。保険(ほけん)の お金(かね)は 安(やす)く なりますか?
答(こた)え11.保険(ほけん)の お金(かね)が 安(やす)く なる かもしれません。区(く)役所(やくしょ)で 聞(き)いて ください。


質問(しつもん) 12.働(はたら)いて もらう お金(かね)が 少(すく)ないです。 保険(ほけん)の お金(かね)は 安(やす)く なりますか?
答(こた)え12.保険(ほけん)の お金(かね)が 安(やす)く なる かもしれません。区(く)役所(やくしょ)で 聞(き)いて ください。


質問(しつもん) 13.私(わたし)の 保険(ほけん)の お金(かね)は いくらですか? 知(し)りたいです。
答(こた)え13.保険(ほけん)の お金(かね)は いっしょに 住(す)んで いる 家族(かぞく)が 働(はたら)いて もらう お金(かね)で 変(か)わります。 区(く)役所(やくしょ)で 聞(き)いて ください。


質問(しつもん) 14.保険証(ほけんしょう)は すぐ もらえますか?
答(こた)え14.市(し)役所(やくしょ)で 手続(てつづ)きを した あとで、あたなの うちへ 郵便(ゆうびん)で 送(おく)ります。


 

国民健康保険



2012年(ねん)8月(がつ)時点(じてん)で確認(かくにん)できるデータ(でーた)を基(もと)にしています。その後(あと)に新(あたら)しい制度(せいど)ができたり、制度(せいど)が変(か)わる場合(ばあい)もありますのでご注意(ちゅうい)ください。なお、リンク先(りんくさき)のホームページ(ほーむぺーじ)は、作成者(さくせいしゃ)の責任(せきにん)で運営(うんえい)されているもので、神戸市(こうべし)はその内容(ないよう)などについての責任(せきにん)をまったく負(お)いません。