神戸国際コミュニティセンター

保育所について(神戸市)

1. 保育所の目的と役割
・保育所は、児童福祉法に基づき保護者の委託を受けて、保育に欠ける乳幼児を保育します。
・保護者が働いている、又は病気にかかっているなどのため、家庭において十分な保育ができない児童を家庭の保護者にかわって保育することを目的とします。

2.保育の実施
・児童を無条件に入所させられるものではありません(保育に欠ける条件が必要)。
・現行の児童福祉法では、「市町村は,(中略) 保育に欠けるところがある場合において、保護者から申し込みがあったときは、保育所において保育しなけれ ばならない。」と定めており、市町村に実施義務があります。

3. 市内保育所の状況
1) 認可保育所
児童福祉法による認可を受けている保育所が認可保育所であり、児童福祉施設最低基準(保育室面積,職員数等)を満たしていることが必要です。
保育園一覧表はこちらへ

2) 認可外保育施設
児童福祉法に基づく認可を受けていないすべての保育施設が認可外保育施設であり、施設によっては事業所内保育所、院内保育所、ベビ−ホテルとも呼ばれてい ます。一日に保育する乳幼児数が6人以上の場合には届出が義務付けられており、神戸市では、届け出された事項をもとに届け出のあった認可外保育施設の情報 をHP上に掲載しています。
認可外保育施設の一覧表はこちらへwebのみ)

認可外保育所については、以下に延べる入所条件はなく、保育時間、保育料も保育所それぞれが設定しており、入所に際してもそれぞれの保育所に申し込みま す。
◎注意 利用にあたっては、保護者の方に対し、事前見学を必ず行い、施設の状況、子どもの状況、保育する人の様子などを確認するようお願いしています。

4.認可保育所の保育時間
午前8時から午後5時30分までが基本。ただし、事情に応じ、特例保育、延長保育が利用可能(保育所によって異なります。保育園一覧表参照)。

5.認可保育所入所の手続き
1) 条件
対象:生後6ヶ月すぎから小学校入学前までの幼児または児童
要件:
@保護者が家庭外で働いている(原則として昼間4時間以上,月16日以上)。
A保護者が家庭内で家事以外の仕事をしている。
B母親が出産前後である。
C保護者が病気やけがであったり、心身に障害がある。
D保護者が同居の病人や心身障害者の世話をしている。 
Eこれから仕事を探そうとしている。
なお、市内に居住している(近い将来居住する見込みを含む)ことが必要です。居住とは、生活の本拠を指し、保護者や子どもの国籍は問いませんが、例えば、 観光ビザ所持者等、一時的な滞在者は、原則として居住しているとは認められません。

2)申し込み
申し込み先:入所を希望する保育所のある福祉事務所等
区役所 保健福祉部
(こども福祉係)
東灘 078−841−4131(代)
078−843−7001(代)
中央 078−232−4411(代)
兵庫 078−511−2111(代)
078−593−1111(代)
北神 保健福祉課 078−981−1748
長田 078−579−2311(代)
須磨 078−731−4341(代)
北須磨支所 078−793−1313(代)
垂水 078−708−5151(代)
西 078−929−0001(代)
こども家庭局 保育振興課 078−331−8181(代)


※希望する保育所が判らず,相談したい場合は居住している区のこども福祉係へ

申し込み時期:出生3ヶ月以降から随時受付をしていますが、4月入所は前年の12月頃受付。
※入所の決定は選考であり,先着順ではありません。

3)選考
入所要件を満たしていても、入所できない場合があるため、主として保護者の方の状況により、優先度を設け、選考を実施します(別紙「保育所入所のご案内」参照)。
神戸市では、毎月1日付の保育所別、年齢別の申し込み状況、入所の可能性について、HP上に掲載しています。
※ただし、12月〜3月は入所の可能性は非公表
※最新の状況は日々変動するため、詳細は各区こども福祉係に問い合わせてください。

4)仮決定
選考の結果、入所が可能なら「保育所面接通知書」を送付するか電話等で連絡します。その後、保育所にて事前面接を行い、問題(集団保育ができないなど) がなければ入所決定となります。
<流れ>
申込→審査→選考→仮決定→面接→入所決定

6.保育料
児童福祉法では、保育所での保育の実施にあたり、「保育費用を支弁した市町村長は、本人又は扶養義務者から、当該保育費用をこれらの者から徴収した場合に おける家計に与える影響を考慮して、保育の実施に係る児童の年齢等に応じて定める額を徴収することができる」旨、規定し、保護者に対する費用負担について 定めています。
家計に与える影響を考慮することから、原則として前年の所得税に応じた費用負担をお願いしています。
保育料徴収基準額表はこちらへ

7.一時保育
認可保育所の入所については、上記のとおり、就労条件等がありますが、それ以外に在宅児童の子育て支援のため、一時保育として下記の事業を実施しています。対象は満1歳から就学前の児童で、午前8時から午後6時までの間で、保育が必要な 時間実施しています。

1) 条件
a. 非定型保育 保護者のパート就労や、 技能習得のための職業訓練校への通学などによって、ご家庭での保育が断続的に困難となる児童を、週3日を限度として実施。
b. 緊急保育 保護者の病気や出産、ご家族の看護や冠婚葬祭などで、ご家庭での保育が一時的に困難となる児童を、14日間を限度として実施。
c. リフレッシュ保育 保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消する(児童を体験的に入所させる場合を含む)ために、一時的に児童を7日間を限度として実施。

2) 利用料
非定型保育、緊急保育 日額2, 400円(生活保護法による被保護世帯は無料)
リフレッシュ保育 日額3,600円

3) 申し込み
「一時保育申請書」に必要事項を記入し,利用希望日の1週間前までに直接保育園宛提出します(一時保育実施保育所一覧表)。

8.その他の事業
1)赤ちゃんホ−ム、家庭託児所
昭和36年6月に産休明け保育制度として発足し、乳幼児を保育する家庭的保育事業を本市独自の制度として実施。保育時間は8時〜17時。定員3人(家庭託児所は14人)で,生後7週以降の0歳児〜1歳未満が対象(家庭託児所は、1〜3歳未満)。

申し込み先:入所を希望す る赤ちゃんホームがある福祉事務所等

区役所 保健福祉部
こども福祉係)
東灘 078−841−4131(代)
078−843−7001(代)
中央 078−232−4411(代)
兵庫 078−511−2111(代)
078−593−1111(代)
北神 保健福祉課 078−981−1748
長田 078−579−2311(代)
須磨 078−731−4341(代)
北須磨支所 078−793−1313(代)
垂水 078−708−5151(代)
西 078−929−0001(代)
こども家庭局 子育て支援部 078−331−8181(代)

(利用料)


階層区分 赤ちゃんホーム 家庭託児所
階層 説 明 第1子 第2子 3歳未満児
第1子 第2子
A 所得税・市民税非課税世帯 0 0 0 0
B 市民税
非課税世帯   
5,300 2,700 4,800 2,400
C 前年度分市民税課税世帯 11,700 5,900 10,100 5,200
D1 前年分所得税額
15,000円未満
19,300 9,700 17,400 8,700
D2 15,000円以上
40,000円未満
22,800 11,400 20,600 10,300
D3 40,000円以上
103,000円未満
33,900 17,000 30,600 15,300
D4 103,000円以上
413,000円未満
47,200 23,600 42,500 21,300
D5 413,000円以上 734,000円未満 62,700 31,400 56,500 28,300
D6 734,000円以上 81,500 40,800 73,400 36,700


※1 第2子保育料は、同一世帯から2人以上の児童が保育園、赤ちゃんホーム等に入所している場合の保育料(第 3子以降は無料)
※2 B階層の世帯のうち、母子家庭等は無料

 

2) 保育ママ

保育所への入所を申し込んで待機中の1、2歳児を対象に少人数(定員9名〜13名)保育を実施しています。

 

問い合わせ先 こども家庭局 子育て支援部 078−331−8181(代)

神戸市グループ型家庭的保育事業(保育ママ) 

 

3)ファミリーサポートセンター

保護者に代わって保育所への送迎、保護者が帰宅するまでの在宅保育サービスを提供するものです。(財)こども未来財団による事業として、(社) 全国ベビーシッター協会(厚生大臣許可:平成3年6月)との間で協定を締結した事業主が従業員に割引券を交付する制度があります。神戸市では、平成13年7月より、同趣旨のファミリーサポートセンター事業を協力・依頼会員の募集により実施しています。

 

利用料金

平日基本時間(7:00〜19:00)700円/1時間
上記以外の時間,土日祝日  800円/1時間
病気回復期 800円/1時間

問い合わせ先 078−271−5545(神戸市社会福祉協議会で運営)

 

4)子育てリフレッシュスティ事業

病気や出産、保護者がボランティア活動に参加したり、リフレッシュしたいときに、近くの児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設で児童をお預かりする事 業。お泊り保育も可能。

事 由 年齢 ショートスティ デイサービス
病気・出産・事故・災害・冠婚葬祭,育児疲れ等 2歳 未満 5,300 円 2,400円
2歳 以上 4,000 円
その他の理由 2歳 未満 6,600 円 3,600円
2歳 以上 5,200 円

問い合わせ先 078−322−5211(こども家庭局 こども家庭支援課)

5) 地域子育て支援センター
主に在宅で育児をされている保護者の方の育児に関する悩みや不安について、保育士が電話や面接により相談を受けます(無料)。また、育児講座や子育てサー クル支援活動等を実施しています。


名 称 電 話
東灘区 地域子育て応援プラザ東灘
(東灘区役所5階)
851−4148
※851−4330(育児相談専用)
灘区 地域子育て応援プラザ灘
(灘区役所6階)
811−6201
中央区 地域子育て応援プラザ中央
(中央区総合庁舎8階)
230−1821
兵庫区 地域子育て支援センター兵庫
(市立小河保育所内)
682−7830
北区 地域子育て支援センター北
(市立桜の宮保育所内)
595−0511
北区 地域子育て支援センター北神
(北神中央ビル4階)
982−2376
長田区 地域子育て応援プラザ長田
(長田区役所5階)
579−6581
※511−3961(育児相談専用)
須磨区 須磨区地域子育て支援センター
(北須磨保育園内)
792−0674
須磨区 地域子育て応援プラザ須磨
(須磨区役所2階)
731−5033
垂水区 地域子育て応援プラザ垂水
(垂水区役所2階)
704−2872
西区 西区子育て夢センターあゆみ
(保育所あゆみ幼児園内)
991−3100
西区 西区子育て応援プラザ西
(西区役所3階)
929−1310

2013年7月時点で確認できるデータに基づいております。その後、新しい制度ができたり、制度が変わる場合もありますのでご注意下さい。 なお、 リンク先のホームページは、作成者の責任において運営されているものであり、神戸市はその内容等についての責任を一切負いません。