神戸国際コミュニティセンター

銀行(ぎんこう)の 口座(こうざ)を 始(はじ)める とき どうしたら いいですか。

普通(ふつう)預金(よきん)の 口座(こうざ)を はじめる とき
日本(にほん)では 普通(ふつう)預金(よきん)の 口座(こうざ)が 多(おお)いです。
例(れい))・給料(きゅうりょう)を もらいます。
 ・ガスや 水道(すいどう)や 電気(でんき)の お金(かね)を はらいます。
 ・クレジットカードの お金(かね)を はらいます。
日本(にほん)で パーソナルチェックは あまり 使(つか)う ことが できません。

キャッシュカードを 使(つか)って ATMで  お金(かね)を 出(だ)したり 入(い)れたり できます。
口座(こうざ)に 今(いま)、 お金(かね)が いくら あるか、 見(み)る ことが できます。
口座(こうざ)から お金(かね)を 送(おく)る ことが できます。 
ATMは 銀行(ぎんこう)や コンビニに あります。

キャッシュカードを 使(つか)う とき、4つの 数字(すうじ)を 決(き)めなければ なりません。 誕生(たんじょう)日(び) や あなたの うちの 電話番号(でんわばんごう)は あぶないですから 使(つか)わないで ください。

普通(ふつう)預金(よきん)口座(こうざ)は 日本(にほん)の 「円(えん)」だけで、 キャッシュカードを 作(つく)ったり、ATMを 使(つか)ったり、お金(かね)を はらったり できます。

どうやって 普通(ふつう)預金(よきん)口座(こうざ)を 始(はじ)めますか。
銀行(ぎんこう)へ 行(い)く とき、 何(なに)を 持(も)って行(い)きますか。― あなたの 名前(なまえ)が わかる 書類(しょるい)と、 あなたの 日本(にほん)の 住所(じゅうしょ)が わかる 書類(しょるい)を 持(も)って行(い)って ください。

1.銀行(ぎんこう)へ 行(い)って 申込(もうしこ)みを します。「口座(こうざ)を 開(ひら)きたいです」と 言(い)います。
あなたの 名前(なまえ)、住所(じゅうしょ)、誕生日(たんじょうび)、キャッシュカードの 暗証(あんしょう)番号(ばんごう) (4つの 数字(すうじ))を 書類(しょるい)に 書(か)いてください。
2.お金(かね)(1円(えん)でも いいです)を 1.の書類(しょるい)と いっしょに 出(だ)して ください。
3.あなたの 名前(なまえ)と 住所(じゅうしょ)が わかる 書類(しょるい)(abc)を 見(み)せて ください。 a b c の 中(なか)で 一つ 見(み)せて ください。
a.在留(ざいりゅう)カード   b.日本(にほん)の 運転(うんてん)免許証(めんきょしょう)
c.パスポート(パスポートの 他(ほか)に 日本(にほん)の 住所(じゅうしょ)が わかる 書類(しょるい)が いります)

申(もう)し込(こ)みが 終(お)わったら 銀行(ぎんこう)の 通帳(つうちょう)を もらいます。キャッシュカードは あとで 家(いえ)に 送(おく)ります。

日本(にほん)で 銀行(ぎんこう)口座(こうざ)を 始(はじ)める とき、印章(いんしょう)(はんこ)が いります。銀行(ぎんこう)で お金(かね)を 出(だ)すとき いつも いります。(ATMで 出(だ)す ときは いりません)

あなたが サインを 使(つか)いたい とき 銀行(ぎんこう)で 聞(き)いて ください。サインで お金(かね)を 出(だ)す 場合(ばあい)、ほかの 支店(してん)(同(おな)じ 銀行(ぎんこう)の 他(ほか)の 店(みせ))で できない ことが あります。

外国(がいこく)へ お金(かね) 送(おく)る 時(とき)
外国(がいこく)に お金(かね)を 送(おく)る とき、2つ やり方(かた)が あります。
(1) 日本(にほん)の 銀行(ぎんこう)から 外国(がいこく)の 銀行(ぎんこう)に お金(かね)を 送(おく)ります。
(2) 外国(がいこく)送金(そうきん)小切手(こぎって)を 郵便(ゆうびん)で 送(おく)ります。

(1)     口座(こうざ)振込(ふりこみ) (銀行(ぎんこう)に お金(かね)を 送(おく)ります)
2つ やり方(かた)が あります。電信(でんしん)送金(そうきん)と 普通(ふつう)送金(そうきん)です。
電信(でんしん)送金(そうきん)は 早(はや)いです。ヨーロッパや アメリカに 送(おく)る 時(とき) 2〜3日(にち)です。
普通(ふつう)送金(そうきん)は 10〜14日(にち) かかります。
10万円(まんえん)より 多(おお)い お金(かね)を 送(おく)る とき、あなたの 在留(ざいりゅう)カードや パスポートを 見(み)せなければ なりません。

(2)     外国(がいこく)送金(そうきん)小切手(こぎって)
銀行(ぎんこう)が 小切手(こぎって)を 作(つく)ります。それから あなたが、郵便(ゆうびん)で 送(おく)って ください。

○外国(がいこく)送金(そうきん)の 方法(ほうほう)
1. 銀行(ぎんこう)へ 行(い)って、外国(がいこく)送金(そうきん)の 申(もう)し込(こ)みを して ください。銀行(ぎんこう)に 書類(しょるい)が あります。 書類(しょるい)に 書(か)いて ください。 あなたの サインか はんこが いります。
・電信(でんしん)送金(そうきん)か 普通(ふつう)送金(そうきん)か。
・銀行(ぎんこう)の 名前(なまえ)、支店(してん)の 名前(なまえ)
・誰(だれ)に お金(かね)を 送(おく)りますか。その人(ひと)の 口座(こうざ)番号(ばんごう)か 住所(じゅうしょ)と 電話番号(でんわばんごう)
・いくら送(おく)りますか。
2. あなたが 送(おく)る お金(かね)と 手続(てつづ)きの お金(かね)が いります。手続(てつづ)きの お金(かね)は 銀行(ぎんこう)に 払(はら)います。
3. aと b を かならず して ください。日本(にほん)の 法律(ほうりつ)で 決(き)まっています。
     a. どう して お金(かね)を 送(おく)りますか、書類(しょるい)に 書(か)いて ください。
     b. 告知書(こくちしょ)に あなたの 名前(なまえ)を 書(か)いて ください。告知書(こくちしょ)は、aと 同(おな)じ 書類(しょるい)に 書(か)く ことが 多(おお)いです。その時(とき) 在留(ざいりゅう)カードか パスポートを 見(み)せなければ なりません。

神戸(こうべ)国際(こくさい)コミュニティセンター(KICC)の 近(ちか)くの 銀行(ぎんこう)

なまえ ことば 近(ちか)くの 支店(してん) URL
三井(みつい)住友(すみとも)銀行(ぎんこう) 日本語(にほんご)
英語(えいご)
三宮(さんのみや)支店(してん)(410)
三宮駅(さんのみやえき)ビル外貨(がいか)両替(りょうがえ)コ−ナ−
web
三菱(みつびし)東京(とうきょう)UFJ銀行(ぎんこう) 日本語(にほんご)
英語(えいご)
三宮(さんのみや)支店(してん) web
みなと銀行(ぎんこう) 日本語(にほんご) 三宮(さんのみや)支店(してん) (111) web
みずほ銀行(ぎんこう) 日本語(にほんご)
英語(えいご)
神戸(こうべ)支店(してん) web
新生(しんせい)銀行(ぎんこう) 日本語(にほんご)
英語(えいご)
神戸(こうべ)フィナンシャルセンター web



2016年(ねん)2月(がつ)時点(じてん)で確認(かくにん)できるデータ(でーた)を基(もと)にしています。その後(あと)に新(あたら)しい制度(せいど)ができたり、制度(せいど)が変(か)わる場合(ばあい)もありますのでご注意(ちゅうい)ください。なお、リンク先(りんくさき)のホームページ(ほーむぺーじ)は、作成者(さくせいしゃ)の責任(せきにん)で運営(うんえい)されているもので、神戸市(こうべし)はその内容(ないよう)などについての責任(せきにん)をまったく負(お)いません。