新型(しんがた)コロナウイルスに関連(かんれん)した 肺炎(はいえん)について

    急速(きゅうそく)な 感染(かんせん)拡大(かくだい)に 気(き)をつけてください

    保健所(ほけんじょ)からの 3つの お願(ねが)い(59.66 KB)

    神戸市(こうべし)の 電話(でんわ)で 相談(そうだん)できるところ【土(ど) 日(にち) 祝日(しゅくじつ)・24時間(じかん)対応(たいおう)、いろんな国(くに)の言葉(ことば)で 話(はな)せます】

    外国(がいこく)から 帰(かえ)ってきた人・コロナウィルスの人(ひと)と 会(あ)ったり 話(はな)したりした人(ひと)も 相談(そうだん)できます。

    • 新型(しんがた)コロナウィルスのことを 相談(そうだん)できるところ

      TEL:078-322-6250
      相談(そうだん)できる 人:
      ・予防(よぼう)のこと、 健康(けんこう)に 不安(ふあん)が ある人(ひと)
      ・下(した)に 書(か)いてあること が あなたのことであるときは、 相談(そうだん)してください。
       1. 息苦(いきぐる)しさ 、強(つよ)いだるさ、高(たか)い熱(ねつ)などの 強(つよ)い 症状(しょうじょう)が ある人(ひと)
       2. 高齢者(こうれいしゃ)や 前(まえ)から 病気(びょうき)が ある人(ひと)、熱(ねつ)や せきなどの 軽(かる)い風邪(かぜ)の 症状(しょうじょう)の ある人(ひと)
       3. 上(うえ)に 書(か)いてある こと以外(いがい)でも、熱(ねつ)や 咳(せき)など 軽(かる)い風邪(かぜ)の症状(しょうじょう)が 続(つづ)く 場合(ばあい)
      症状(しょうじょう)が 4日(か)以上(いじょう) 続(つづ)く 場合(ばあい)は 必(かなら)ず 相談(そうだん) してください。
      症状(しょうじょう)は 人(ひと)によって ちがいます。強(つよ)い症状(しょうじょう)と 思(おも)う人(ひと)は すぐに 相談(そうだん) してください。
      熱(ねつ)を 下(さ)げる 薬(くすり)などを 飲(の)んでいる人(ひと)も 相談(そうだん)してください。
      ・その他(ほか)
       1. 感染(かんせん)した人(ひと)と 接触(せっしょく)が あった人(ひと)
       2. WHOの公表(こうひょう)する 流行(りゅうこう)地域(ちいき)に 行(い)った人(ひと)

    新型(しんがた)コロナウィルス感染症(かんせんしょう)の 影響(えいきょう)による 休業(きゅうぎょう)・失業(しつぎょう)等(など)で 生活(せいかつ)に お困(こま)りの方(かた)へ

    • 各(かく)区役所(くやくしょ)・支所(ししょ)「くらし支援(しえん)窓口(まどぐち)」での就労(しゅうろう)支援(しえん)

      コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の 影響(えいきょう)を 受(う)け、給料(きゅうりょう)が 減(へ)ったり 仕事(しごと)が なくなって、困(こま)っている人(ひと)に、相談員(そうだんいん)が 話(はなし)を 聞(き)いて、仕事(しごと)を 探(さが)す お手伝(てつだ)いをします。

    • 「くらし相談(そうだん) 窓口(まどぐち)」での くらしに 関(かん)する 相談(そうだん)

      くらし相談(そうだん) 窓口(まどぐち)では、生活(せいかつ)の お金(かね)に 困(こま)っている人(ひと)への 相談(そうだん)を 聞(き)いています。平日(へいじつ)は 各(かく)区役所(くやくしょ)・支所(ししょ)、土(ど)日(にち)祝日(しゅくじつ)については、078-322-5302(9:00-17:30)で対応(たいおう)します.。

    • 生活(せいかつ)福祉(ふくし)資金(しきん)の貸付(かしつけ) -新型(しんがた)コロナウイルス特例(とくれい)貸付(かしつけ)-

      コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の 影響(えいきょう)で、 仕事(しごと)を 休(やす)まないと いけない人(ひと)や しごと(しごと)が なくなって 困(こま)ってたいる人(ひと)へ、生活(せいかつ)を するめの お金(かね)を 特別(とくべつ)に 貸(か)しています。外国籍(がいこくせき)の人(ひと)も、生活(せいかつ)の 状況(じょうきょう)や これからの 日本(にほん) にいる 予定(よてい) などの いろいろな 条件(じょうけん)により、お金(かね)を 貸(か)せる 対象(たいしょう)となる 場合(ばあい)があります。相談(そうだん)・申(もう)し込(こ)みに ついては 各区(かくく)社会(しゃかい)福祉(ふくし)協議会(きょうぎかい)までご連絡(れんらく)ください。

    • 神戸市(こうべし)国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に関(かん)する対応(たいおう)

      1. 熱(ねつ)がある などの コロナウイルス感染症(かんせんしょう) かもしれない場合(ばあい)で「帰国者(きこくしゃ)・接触者(せっしょくしゃ)外来(がいらい)」を受診(じゅしん)する 場合(ばあい)には、資格(しかく)証明書(しょうめいしょ)でも 保険証(ほけんしょう)と 同(おな)じ 金額(きんがく)で 受診(じゅしん)できます。
      2. 要件(ようけん)に 該当(がいとう)する 場合(ばあい)は 申請(しんせい)により、保険料(ほけんりょう)が減(へ)ったり、後(あと)で 支払(しはら)っても いい場合(ばあい)が あります。詳(くわ)しくは、住所(じゅうしょ)がある 区役所(くやくしょ)・支所(ししょ)  -出張所(しゅっちょうじょ)はできません- の国民(こくみん)健康(けんこおう)保険(ほけん)の 窓口(まどぐち)に ご相談(そうだん)ください。

    • 新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の 影響(えいきょう)による 市税(しぜい)の 納税(のうぜい)猶予(ゆうよ)制度(せいど)

      コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の 影響(えいきょう)で、税金(ぜいきん)を 払(はら)えない 人(ひと)には 市税(しぜい)を 払(はら)う 期間(きかん)を1年間(ねんかん) 待(ま)ってくれる 制度(せいど)があります。具体的(ぐたいてき)な 状況(じょうきょう)によって、制度(せいど)の 内容(ないよう)や 手続(てつづ)きを ご案内(あんない)しますので、まずはご相談(そうだん)下(くだ)さい。

      神⼾市(こうべし)行財政局(ぎょうざいせいきょく)税務部(ぜいむぶ)収税課(しゅうぜいか)
      場所(ばしょ):神⼾市(こうべhし)⻑⽥区(ながたく)⼆葉町(ふたばちょう)5丁⽬1番32号 新⻑⽥(しんながた)合同庁舎(ごうどうちょうしゃ)5階
      電話(でんわ) (日本語(にほんご)のみ):078-647-9475 8:45〜17:30 ※土(ど)日(にち)祝(しゅく)はかかりません

    仕事(しごと)が なく、お金(かね)が ないから、家(いえ)の 支払(しはら)いが できない人(ひと)へ【厚生労働省(こうせいろうどうしょう)】

    住居(じゅうきょ) 確保(かくほ) 給付金(きゅうふきん)の 案内(あんない)(613.64 KB)

    会社(かいしゃ)で 働(はたら)けなくなった 外国人(がいこくじん)へ【出入国在留管理庁(しゅつにゅうこくざいりゅうかんりちょう)】

    仕事(しごと)を 探(さが)す おてつだい の 案内(あんない)
  • 仕事(しごと)で 困(こま)っていることを 相談(そうだん)できます

    コロナウイル の 影響(えいきょう)で 仕事(しごと)で 困(こま)ったとき、相談(そうだん)できるところが あります。
    日本語(にほんご)で 書(か)いています。

    新型(しんがた)コロナウィルス 感染症(かんせんしょう)の 影響(えいきょう)による 特別(とくべつ) 労働(ろうどう) 相談(そうだん) 窓口(まどぐち)
  • 特別(とくべつ) 定額(ていがく) 給付金(きゅうふきん) について

    ※特別(とくべつ) 定額(ていがく) 給付金(きゅうふきん) の申請(しんせい)は 修了(しゅうりょう)しました。