このページの先頭です

本文へ移動

トップ > トピック

はじめての方はこちら 利用登録する

ここから本文です

【 アイコンの見方 : 質問質問(他の人からの回答を必要とするもの) 情報情報提供その他(回答を必要としないもの) 】
その他情報提供その他(回答を必要としないもの) 国際交流基金“日本語パートナーズ”新規募集開始!
トピックNo. 121  投稿者:JFasiacenter (ボランティア歴 : 1年未満)  投稿日:2016.05.24 10:59:28  閲覧数:703
“日本語パートナーズ”新規募集(マレーシア3期、ブルネイ2期)開始しました!
(2016年6月28日(火)応募締切)

■派遣期間■
マレーシア3期:2017年2月上旬から2017年10月下旬
ブルネイ2期:2017年2月下旬から2017年12月上旬

■募集人数■
マレーシア3期:30名
ブルネイ2期:1名

■待遇■
国際交流基金の規程に基づき、滞在費、往復航空券(ディスカウントエコノミー)・旅費等の支給と住居の提供を行います。
詳細は募集要項をご覧ください。


応募締切:2016年6月28日(火)郵送必着


“日本語パートナーズ”についての詳細はこちら
http://jfac.jp/partners/overview/

募集情報はこちら
http://jfac.jp/partners/apply/


◆“日本語パートナーズ”とは?◆

“日本語パートナーズ”とは、国際交流基金アジアセンターが、ASEAN諸国の教育機関で日本語を教える教師やその生徒のパートナーとして一定期間、日本から派遣する人のこと。
派遣先は主に中等教育機関、日本で言うと高校です。授業のアシスタントをしたり、日本文化を紹介したり。
また、授業以外でも多くの交流を試みてください。
きっと、あなたは‘教える’だけでなく、現地の言語や文化・習慣について‘学べる’ことでしょう。
約半年から一年未満と短い期間ですが、多くを発見・吸収し、それを周囲へ、未来へ、どんどん広げる…
そんな人になってみませんか?


現地との協議を通じて決定しますが、主として以下の活動を行っていただく予定です。

(1) 現地日本語教師が行う授業への協力
(2) 授業の教材作成等への協力
(3) 授業や課外活動における生徒との交流(日本語での会話、文化活動への協力等)
(4) 派遣される国の国際交流基金海外拠点が実施する日本語教育事業への協力
(5) その他、現地の要望に応じて、地域における日本語学習支援、日本文化紹介を通じた交流活動等
[ 前のページへ戻る ]←

▲このページのトップへ