神戸国際コミュニティセンター

事務手続についてQ&A
Q&Aカテゴリー
人間関係
スキルアップ


活動相手が一時帰国するそうですが、活動はお休みで きますか?


活動休止がやむを得ないと判断した場合のみ、活動期間満了後に延長する事がで きます。ただし、活動を一時休止する前にKICCにお伝えください。活動期間 を終了した後に希望を出されても、受け付けられませんのでご注意ください。 ただし、最近、こちらでの活動ペアが非常に増加しているために机の予約が難しくなっている関係もあり、延長の場合には、1ヶ月のみ、とお願いしています。 また、ボランティアさんの都合で、お休みすることについても同様です。 1ヶ月に満たない休止期間に対して(例えば学習を2〜3回休む等)、延長はできません。また、延長対象になる休止期間は以下の通りです。

(例)
7月に一度も活動できなかった場合       … 1ヶ月の延長可
6月に2週と7月に3週活動できなかった場合 … 1ヶ月の延長不可
(この5週は連続するが2ヶ月にまたがっている)



お相手の方と活動を始めてからしばらく経ちますが、
いつまで活動すればよいのでしょうか。

レッスンを毎回 していただいたときにチェッ クしていただくサイン台帳に活動期間が記載されています。この活動は開始した月の翌月から数えて6ヶ月までと なっています。 また、活動を終了していただく月の初めにこちらから、活動期間満了の通知を兼ねたアンケートをお渡ししています。