神戸国際コミュニティセンター

解雇(かいこ)

会社(かいしゃ)が あなたを やめさせる ことを 「解雇(かいこ)」と いいます。
会社(かいしゃ)は 何(なに)も 理由(りゆう)が ないとき 働(はたら)いて いる 人(ひと)を 解雇(かいこ) できません。


会社(かいしゃ)が あなたに言(い)わないで、急(きゅう)に 解雇(かいこ)した とき

会社(かいしゃ)が 給料(きゅうりょう)を はらって くれないとき

会社(かいしゃ)が 倒産(とうさん)(仕事(しごと)に 問題(もんだい)が 起(お)きて 会社(かいしゃ)が なく なって しまう こと)して、 給料(きゅうりょう)が もらえなく なった とき
会社(かいしゃ)が あなたを やめさせる とき(正社員(せいしゃいん)、アルバイト、パート、試用(しよう)期間(きかん)の 人(ひと)(正社員(せいしゃいん)に なる 前(まえ)に 会社(かいしゃ)で 働(はたら)く 人(ひと))で 14日(か)より たくさん 働(はたら)いた 人(ひと)に ついて)  会社(かいしゃ)は、人(ひと)を 解雇(かいこ)する とき、解雇(かいこ)の 30日前(にちまえ)までに 働(はたら)いて いる 人(ひと)に 解雇(かいこ)する ことを 言(い)うか、30日分(にちぶん)以上(いじょう)の 給料(きゅうりょう)(解雇(かいこ)予告(よこく)手当(てあて)と 言(い)います)を 払(はら)わなければ なりません。 会社(かいしゃ)に 給料(きゅうりょう)を 払(はら)って くださいと 言(い)います。会社(かいしゃ)が 話(はな)しを 聞(き)かない ときは 自分(じぶん)で 給料(きゅうりょう)を 計算(けいさん)して 郵便(ゆうびん)で 会社(かいしゃ)に 送(おく)ります。その 郵便(ゆうびん)は「内容(ないよう)証明(しょうめい)」(あなたが その 手紙(てがみ)を 出(だ)したと 書(か)いて ある 書類(しょるい))を もらって ください。それでも、会社(かいしゃ)が 払(はら)わない ときは 「労働(ろうどう)基準(きじゅん)監督(かんとく)署(しょ)」に 相談(そうだん)します。その とき、給料(きゅうりょう)明細(めいさい)(給料(きゅうりょう)が いくらか、保険(ほけん)が いくらか など 説明(せつめい)する 書類(しょるい))タイムカードの コピー、会社(かいしゃ)に 入(はい)る時(とき) 会社(かいしゃ)と 仕事(しごと)に ついて 約束(やくそく)した ときの 書類(しょるい)、働(はたら)いて いた ときの 会社(かいしゃ)の 規則(きそく)、内容(ないよう)証明(しょうめい)の コピーなど、会社(かいしゃ)に 関係(かんけい)が ある ものを 全部(ぜんぶ) 持(も)って 来(き)て ください。会社(かいしゃ)と どんな 話(はなし)を したかも 書(か)いて おいた ほうが いいです。 会社(かいしゃ)が 倒産(とうさん)して 給料(きゅうりょう)が もらえない とき、給料(きゅうりょう)の 80%を 「労働者(ろうどうしゃ)健康(けんこう)福祉(ふくし)機構(きこう)」が 会社(かいしゃ)の かわりに 払(はら)います。会社(かいしゃ)を やめた とき、 何歳(なんさい)だったかに よって、88万円(まんえん)から296万円(まんえん)まで、一番(いちばん) 高(たか)い お金(かね)を もらう ことが できます。

聞(き)く ところ
会社(かいしゃ)の 場所(ばしょ)が神戸市灘区(こうべしなだく)・中央区(ちゅうおうく)の人(ひと)は   神戸(こうべ)東(ひがし)監督(かんとく)署(しょ)
〒650-0024神戸市(こうべし)中央区(ちゅうおうく)海岸通(かいがんどおり)29
神戸(こうべ)地方(ちほう)合同(ごうどう)庁舎(ちょうしゃ)3階(かい)
Tel 078-332-5353 Fax 078-332-5918

会社(かいしゃ)の 場所(ばしょ)が神戸市(こうべし)兵庫区(ひょうごく)・長田区(ながたく)・須磨区(すまく)・垂水区(たるみく)・北区(きたく)・西区(にしく)の 人(ひと)は   神戸(こうべ)西(にし)監督(かんとく)署(しょ)
〒652-0802神戸市(こうべし)兵庫区(ひょうごく)水木通(みずきどおり)10-1-5
Tel 078-576-1831 Fax 078-575-0275

会社(かいしゃ)の 場所(ばしょ)が神戸市(こうべし)東灘区(ひがしなだく)の 人(ひと)は   西宮監督署(にしのみやかんとくしょ)
〒662-0942西宮市浜町(みしのみやしはままち)7-35
西宮地方合同庁舎(にしのみやしごうどうちょうしゃ)
Tel 0798-26-3733 Fax 0798-26-3799


外国語(がいこくご)で 相談(そうだん)したい ときは

☆ 兵庫(ひょうご)労働局(ろうどうきょく)監督課(かんとくか) 外国人(がいこくじん)労働者(ろうどうしゃ)相談(そうだん)コーナー
〒650-0044 神戸市(こうべし)中央区(ちゅうおうく)東川崎町(ひがしかわさきちょう)1-1-3 神戸(こうべ)クリスタルタワー16階(かい)
Tel (078)367-9151 英語(えいご)で 相談(そうだん)できます。1週間(しゅうかん)に 2回(かい)です。 (午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)4時半(じはん))

☆ (公財)兵庫県(ひょうごけん)国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい) 外国人(がいこくじん)県民(けんみん)インフォメーションセンター (仕事(しごと)の 問題(もんだい)を 相談(そうだん)します)
〒650-0044 神戸市(こうべし)中央区(ちゅうおうく)東川崎町(ひがしかわさきちょう)1-1-3 神戸(こうべ)クリスタルタワー6階(かい)

Tel (078)382-2052 使(つか)える 言葉(ことば): 英語(えいご)・中国語(ちゅうごくご)・スペイン語(ご)・ポルトガル語(ご)

失業保険(雇用保険の失業給付金)(仕事(しごと)が なくなったときの ための 保険(ほけん)です。ほかの 仕事(しごと)を さがす間(あいだ)、お金(かね)を もらうことが できます。これを 失業(しつぎょう)手当(てあて)と 言(い)います) をもらうには
失業(しつぎょう)手当(てあて)を もらう ためには、
@雇用(こよう)保険(ほけん)に 入(はい)って いた こと
Aもう 1度(ど) 働(はたら)きたいと 思(おも)って いる こと
B会社(かいしゃ)を やめる 前(まえ)、2年間(ねんかん)で 12カ月(かげつ)より 長(なが)く(会社(かいしゃ)の 都合(つごう)で やめた ときは、1年(ねん)の 間(あいだ)に 6カ月(かげつ)より 長(なが)く)雇用(こよう)保険(ほけん)に 入(はい)って いた こと(同(おな)じ 会社(かいしゃ)で なくても いいです)
この 3つが 分(わ)かる 書類(しょるい)が 要(い)ります。
もっと 知(し)りたい ときは 、下(した)の「聞(き)きたい ことを 聞(き)く ところ」に 聞(き)いて ください

会社(かいしゃ)が 雇用(こよう)保険(ほけん)に 入(はい)って いなかった 場合(ばあい)
ハローワークから 会社(かいしゃ)に 雇用(こよう)保険(ほけん)に 入(はい)れと 言(い)います。あなたの 住(す)んで いる 町(まち)か、あなたの 会社(かいしゃ)が ある 町(まち)の ハローワークへ 行(い)って、「被(ひ)保険者(ほけんしゃ)資格(しかく)取得(しゅとく)の確認(かくにん)請求(せいきゅう)」(保険(ほけん)に 入(はい)ることを 申(もう)し込(こ)むこと)を します。 会社(かいしゃ)を やめた後(あと)で 申(もう)し込(こ)む 場合(ばあい)、その 会社(かいしゃ)で 働(はたら)いて いた ときの 給料(きゅうりょう)計算書(けいさんしょ)(どんな仕事(しごと)を 何時間(なんじかん)やって 、いくら 給料(きゅうりょう)を もらったかなどを 計算(けいさん)した 書類(しょるい))を出(だ)しましょう。

詳(くわ)しく 聞(き)きたい とき 聞(き)く ところ
☆ 神戸(こうべ)外国人(がいこくじん)雇用(こよう)サービスコーナー
神戸市(こうべし)中央区(ちゅうおうく)相生町(あいおいちょう)1-3-1 Tel (078) 362-4570
使(つか)える 言葉(ことば):
中国語(ちゅうごくご)(月曜(げつよう):午前10時から午後4時10:00〜16:00、火曜(かよう):午後(ごご)1時(じ)から5時(じ)13:00〜17:00) 英語(えいご)・スペイン語(ご)・ポルトガル語(ご)(水曜(すいよう)・木曜(もくよう):午後(ごご)1時(じ)から5時(じ)13:00〜17:00)


2013年(ねん)12月(がつ)時点(じてん)で確認(かくにん)できるデータ(でーた)を基(もと)にしています。その後(あと)に新(あたら)しい制度(せいど)ができたり、制度(せいど)が変(か)わる場合(ばあい)もありますのでご注意(ちゅうい)ください。なお、リンク先(りんくさき)のホームページ(ほーむぺーじ)は、作成者(さくせいしゃ)の責任(せきにん)で運営(うんえい)されているもので、神戸市(こうべし)はその内容(ないよう)などについての責任(せきにん)をまったく負(お)いません。