神戸国際コミュニティセンター

風(ふう)しんに 注意(ちゅうい)しましょう

2020年度(ねんど)(平成(へいせい)32年度(ねんど))までに 風(ふう)しんを 無(な)くします

神戸市(こうべし)は 風(ふう)しんを 無(な)くす ために、いろいろな ことを して います。

風(ふう)しんについて

2013年(ねん)(平成(へいせい)25年(ねん))に 317人(にん)が 風(ふう)しんに なりました。それまでの 5年間(ねんかん)で 1番(ばん) 多(おお)かったです。妊娠(にんしん)している 人(ひと)が 風(ふう)しんに なったら、おなかの 赤(あか)ちゃんも 風(ふう)しんに なって、先天性(せんてんせい)風(ふう)しん症候群(しょうこうぐん)(障(しょう)がい)に なる かもしれません。

妊娠(にんしん)している お母(かあ)さんや、 家族(かぞく)は 注意(ちゅうい)しなければ なりません。

風(ふう)しんの 免疫(めんえき)(前(まえ)に 風(ふう)しんに なったから、もう 風(ふう)しんに なりません)が あると いいです。 また、 風(ふう)しんに ならない ように して ください。

風(ふう)しんの 免疫(めんえき)が あるか どうかは 「風(ふう)しん抗体(こうたい)検査(けんさ)」を したら、わかります。

免疫(めんえき)が なかったら、予防(よぼう)接種(せっしゅ)を した ほうが いいです。予防(よぼう)接種(せっしゅ)は 無料(むりょう)じゃ ありません。

風(ふう)しんは どんな 病気(びょうき)ですか

  1. 風(ふう)しんウイルス(ういるす)を 吸(す)ったら、風(ふう)しんに なります。風(ふう)しんウイルス(ういるす)は、咳(せき)や くしゃみなどから 出(で)ます。
  2. ウイルス(ういるす)が 体(からだ)に 入(はい)ってから、風(ふう)しんに なるまで14日(にち)〜21日(にち)(平均(へいきん)16日(にち) 〜18日(にち))です。
  3. 風(ふう)しんに なったら、顔(かお)や 体(からだ)に 赤(あか)い 発疹(はっしん)が できたり、熱(ねつ)が 出(で)たり、耳(みみ)の後(うし)ろや 首(くび)の リンパ(りんぱ)節(せつ)が 腫(は)れたり します。
  4. 妊娠(にんしん)している お母(かあ)さんが 風(ふう)しんに なったら、お腹(なか)の 赤(あか)ちゃんも 風(ふう)しんに  なります。
    赤(あか)ちゃんは 心臓(しんぞう)の 病気(びょうき)に なったり、目(め)や 耳(みみ)に 障(しょう)がいが 出(で)たり します。(先天性(せんてんせい)風(ふう)しん症候群(しょうこうぐん))

平成(へいせい)27年度(ねんど)(2016年度(ねんど))神戸市風(こうべしふう)しん抗体(こうたい)検査(けんさ)の助成(じょせい)について

神戸市(こうべし)は 風(ふう)しん抗体(こうたい)検査(けんさ)(風(ふう)しんに なった ことが あるか ないか 調(しら)べます) の とき、少(すこ)し お金(かね)を 助(たす)けます。


*区(く)役所(やくしょ)保健(ほけん)福祉部(ふくしぶ)で 聞(き)いて ください(区(く)役所(やくしょ)窓口(まどぐち)はこちら


2015年(ねん)9月(がつ)時点(じてん)で確認(かくにん)できるデータ(でーた)を基(もと)にしています。その後(あと)に新(あたら)しい制度(せいど)ができたり、制度(せいど)が変(か)わる場合(ばあい)もありますのでご注意(ちゅうい)ください。なお、リンク先(りんくさき)のホームページ(ほーむぺーじ)は、作成者(さくせいしゃ)の責任(せきにん)で運営(うんえい)されているもので、神戸市(こうべし)はその内容(ないよう)などについての責任(せきにん)をまったく負(お)いません。