神戸国際コミュニティセンター

出産(しゅっさん)・育児(いくじ)

窓口(まどぐち) : 受付(うけつけ)
届(とどけ) : 書類(しょるい)
育児(いくじ) : 子供(こども)を そだてます
出生届(しゅっせいとどけ) : 赤(あか)ちゃんを 生(う)んだ とき、病院(びょういん)で 書類(しょるい)を もらいます
予防(よぼう)接種(せっしゅ) : 病気(びょうき)に ならない ように 注射(ちゅうしゃ)します。


1.妊娠(にんしん)したとき・・・
 妊娠(にんしん)したら 近(ちか)くの 区(く)役所(やくしょ) 保健(ほけん)福祉部(ふくしぶ) こども保健係(ほけんかかり)へ 行(い)って、妊娠(にんしん)の 届(とどけ)を 出(だ)して ください。書類(しょるい)は こども保健係(ほけんがかり)に あります。
 妊娠(にんしん)の 書類(しょるい)を 出(だ)したら、@〜Cを もらいます。

@「母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)」(ピンク(ぴんく)色(いろ))、
母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)は 翻訳(ほんやく)が あります。(英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、ベトナム語(べとなむご)、 スペイン語(すぺいんご)、ポルトガル語、タイ語、タガログ語、インドネシア語)
A「すくすくハンドブック」(黄色(きいろ))、
B「予防(よぼう)接種(せっしゅ)券綴(けんつづ)り・母性(ぼせい)健康(けんこう)管理(かんり)指導(しどう)事項(じこう)連絡(れんらく)カード(かーど)」(青色(あおいろ))、
 予防(よぼう)接種券(せっしゅけん)(病気(びょうき)に ならない ように 注射(ちゅうしゃ)する 時(とき)の 券(けん))を もらいます。
 お母(かあ)さんの 体(からだ)に ついて 勉強(べんきょう)する ときの 連絡(れんらく)カード(かーど)も もらいます。
C「妊婦健康診査(にんぷけんこうしんさ)補助(ほじょ)券綴(けんつづ)り」
 お母(かあ)さんの 体(からだ)を チェック(ちぇっく)する ときの 券(けん)を もらいます。

※神戸(こうべ)国際(こくさい)コミュニティセンター(こみゅにてぃせんたー)(KICC)で ビデオ(びでお)を 借(か)りる ことが できます。
ビデオ(びでお)の 名前(なまえ)は、 『妊娠(にんしん)から 育児(いくじ)まで〜 安心(あんしん)して 日本(にほん)で 出産(しゅっさん)する ために』 です。翻訳(ほんやく)が あります。(日本語(にほんご)、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、ベトナム語(べとなむご)、スペイン語(すぺいんご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)、タイ語(たいご))
このビデオ(びでお)は、特定(とくてい)非営利(ひえいり)活動(かつどう)法人(ほうじん)AMDA国際(こくさい)医療(いりょう)情報(じょうほう)センター(せんたー)が 作(つく)りました。

2.赤(あか)ちゃんが 生(う)まれたら・・・
赤(あか)ちゃんが 生(う)まれたら、 家(いえ)の 近(ちか)くの 区(く)役所(やくしょ)市民課(しみんか)へ 行(い)って ください。
そして、出生届(しゅっせいとどけ)を 書(か)いて ください。
はんこ(持(も)っている 人(ひと)だけ)、母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)を 持(も)って 行(い)って ください。
赤(あか)ちゃんが 生(う)まれた 日(ひ)から 2週間後(しゅうかんご) までに 行(い)って ください。
赤(あか)ちゃんが 外国人(がいこくじん)の とき、@か Aを して ください。

@赤(あか)ちゃんが 特別(とくべつ)永住者(えいじゅうしゃ)に なる とき、生(う)まれてから 60日後(にちご) までに 市(し)役所(やくしょ)市民課(しみんか)へ 行(い)って ください。 お父(とう)さんか お母(かあ)さんが 行(い)って ください。
持(も)っていく もの:  お父(とう)さんか お母(かあ)さんの 特別(とくべつ)永住者(えいじゅうしゃ)証明書(しょうめいしょ)(外国人(がいこくじん)登録(とうろく)証明書(しょうめいしょ))、
出生(しゅっしょう)届出(とどけで)証明書(しょうめいしょ)、
住民票(じゅうみんひょう)(区(く)役所(やくしょ)で もらいます)、
パスポート(ぱすぽーと)(持(も)っている 人(ひと)だけ)

A赤(あか)ちゃんが 特別(とくべつ)永住者(えいじゅうしゃ)に ならない ときは 生(う)まれてから 30日後(にちご) までに 入国(にゅうこく)管理局(かんりきょく)へ 行(い)って ください。在留(ざいりゅう)資格(しかく)の 手続(てつづ)きを して ください。
※国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)る とき こちらを 見(み)てください。
 出産(しゅっさん)育児(いくじ)一時(いちじ)金(きん)を 申(もう)し込(こ)む とき こちらを 見(み)てください。

 母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)に 付(つ)いている 「出生(しゅっせい)連絡(れんらく)はがき」を 郵便(ゆうびん)で 送(おく)ってください。

3.赤(あか)ちゃんの予防(よぼう)接種(せっしゅ)
 麻(ま)しんや 水(みず)ぼうそうの 予防(よぼう)接種(せっしゅ)は 無料(むりょう)です。こちらを 見(み)て ください。


※予(よ)診票(しんひょう):予防(よぼう)接種(せっしゅ)を する とき、書(か)きます。
予(よ)診票(しんひょう)は 翻訳(ほんやく)が あります。家(いえ)の 近(ちか)く の 区(く)役所(やくしょ)の こども保健係(ほけんがかり)や 神戸市(こうべし)保健所(ほけんじょ)予防(よぼう)衛生課(えいせいか) (078) 322-6789 で 聞(き)いて ください。

4.赤(あか)ちゃんの 健康(けんこう)診断(しんだん)
 子供(こども)が 病気(びょうき)に ならないように、 健康(けんこう)に 過(す)ごせるように、 健康診査(けんこうしんさ)を します。産(う)まれてから 4か月(げつ)、 9か月(げつ)、 1歳(さい)6か月(げつ)、 3歳(さい)に 体(からだ)を 調(しら)べます。
お知(し)らせを 郵便(ゆうびん)で 送(おく)ります。

5.こべっこランド(らんど)
 子供(こども)たちは こべっこランド(らんど)で 遊(あそ)んだり 料理(りょうり)したり、いろいろなことが できます。
こべっこランド(らんど)に 本(ほん)や パソコン(ぱそこん)や 音楽(おんがく)の 部屋(へや)が あります。
毎月(まいつき)、いろいろな イベント(いべんと)が あります。

こべっこランド(らんど) webのみ)

〒650−0044
神戸市(こうべし)中央区(ちゅうおうく)東川崎町(ひがしかわさきちょう)1丁目(ちょうめ)3−1 総合(そうごう)児童(じどう)センター(せんたー)(こべっこランド(らんど))
電話(でんわ):(078) 382-1300
時間(じかん):9:30〜17:00
休(やす)み:月曜日(げつようび)
月曜日(げつようび)が 祝日(しゅくじつ)・休日(きゅうじつ)の とき、火曜日(かようび)が 休(やす)みです。
1年(ねん)の 初(はじ)めと 終(お)わりも 休(やす)みです。
無料(むりょう)です。

〜こべっこランド(らんど)の ルール(るーる)〜
・小学生(しょうがくせい)より 小(ちい)さい 子供(こども)は、大人(おとな)と いっしょに 来(き)て ください。
・10人(にん)より 多(おお)い 友(とも)だちと いっしょに 来(く)る とき、予約(よやく)して ください。
・ここで たばこを 吸(す)う ことが できません。

6.外国人(がいこくじん)の 子供(こども)の 教育(きょういく)
 兵庫県(ひょうごけん) 教育(きょういく)委員会(いいんかい) 子(こ)ども多文化(たぶんか)共生(きょうせい)センター(せんたー)で、 外国人(がいこくじん)の 子供(こども)の 教育(きょういく)(学校(がっこう)の ことなど)に ついて 聞(き)く ことが できます。
 いろいろな 本(ほん)を 見(み)たり、借(か)りたり する ことが できます。

兵庫県(ひょうごけん)教育(きょういく)委員会(いいんかい)子(こ)ども多文化(たぶんか)共生(きょうせい)センタ(せんた)ーwebのみ)

〒659-0031
芦屋市(あしやし)新浜町(しんはまちょう)1-2(県立(けんりつ)国際(こくさい)高等(こうとう)学校(がっこう)の 中(なか)に あります)
電話(でんわ):(0797)35-4537
時間(じかん):月曜日(げつようび)〜金曜日(きんようび) 9:00〜12:00、13:00〜17:00

*学校(がっこう)の 案内(あんない)の 本(ほん)が あります。日本(にほん)の 学校(がっこう)に 入(はい)る 前(まえ)に 読(よ)んで ください。web
(日本語(にほんご)、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、ベトナム語(べとなむご)、 スペイン語(すぺいんご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)、タイ語(たいご)、フィリピノ語(ふぃりぴのご)、インドネシア語(いんどねしあご)、アラビア語(あらびあご)が あります)

7.困(こま)った とき、どうしますか?
こども保健係(ほけんがかり)
(家(いえ)の 近(ちか)くの 保健(ほけん)福祉部(ふくしぶ)、北須磨(きたすま)支所(ししょ)保健(ほけん)福祉課(ふくしか)、北区(きたく)保健(ほけん)福祉部(ふくしぶ)北神(ほくしん)担当(たんとう)にあります)


お母(かあ)さんが 妊娠(にんしん)している とき、出産(しゅっさん)の とき、子供(こども)を 育(そだ)てる とき、心配(しんぱい)に なったり、困(こま)ったり します。また、子供(こども)を 育(そだ)てる ことが できなくて、子供(こども)を たたいたり します。 
家(いえ)の 近(ちか)くの 保険(ほけん)福祉部(ふくしぶ) こども保険係(ほけんがかり)に 相談(そうだん)して ください。 保健師(ほけんし)や 専門(せんもん)の 係(かかり)が います。

時間(じかん):月曜日(げつようび)〜金曜日(きんようび) 8:45〜17:30

※赤(あか)ちゃん安心(あんしん)webwebだけです)も 見(み)て ください。

特定(とくてい)非営利(ひえいり)活動(かつどう)法人(ほうじん)AMDA国際(こくさい)医療(いりょう)情報(じょうほう)センター(せんたー)
web
(日本語(にほんご)、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、スペイン語(すぺいんご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)、タイ語(たいご)、 フィリピノ語(ふぃりぴのご) )

センター(せんた)関西(かんさい) (06)4395−0555 相談(そうだん)する ときの 電話番号(でんわばんごう)です。
ことば 何(なん)曜日(ようび) 時間(じかん)
英語(えいご)、スペイン語(すぺいんご) 月曜日(げつようび)〜金曜日(きんようび) 9:00〜17:00
中国語(ちゅうごくご)、ポルトガル語(ぽるとがるご) 行(い)く まえに 電話(でんわ)して ください。
ホームページ(ほーむぺーじ)を 見(み)て ください。

センター(せんたー)東京(とうきょう) (03)5285−8088 相談(そうだん)する ときの 電話番号(でんわばんごう)です。
ことば 何(なん)曜日(ようび) 時間(じかん)
英語(えいご)、タイ語(たいご)、中国語(ちゅうごくご)、 韓国語(かんこくご)、スペイン語(すぺいんご) 毎日(まいにち) 9:00〜20:00
ポルトガル語(ぽるとがるご) 月曜日(げつようび)、水曜日(すいようび)、金曜日(きんようび) 9:00〜17:00
フィリピノ語(ふぃりぴのご) 水曜日(すいようび) 13:00〜17:00
ベトナム語(べとなむご) 木曜日(もくようび) 13:00〜17:00


2013年(ねん)7月(がつ)時点(じてん)で確認(かくにん)できるデータ(でーた)を基(もと)にしています。その後(あと)に新(あたら)しい制度(せいど)ができたり、制度(せいど)が変(か)わる場合(ばあい)もありますのでご注意(ちゅうい)ください。なお、リンク先(りんくさき)のホームページ(ほーむぺーじ)は、作成者(さくせいしゃ)の責任(せきにん)で運営(うんえい)されているもので、神戸市(こうべし)はその内容(ないよう)などについての責任(せきにん)をまったく負(お)いません。