神戸国際コミュニティセンター

妊娠(にんしん)・出産(しゅっさん)

妊娠(にんしん):お母(かあ)さんの おなかに 赤(あか)ちゃんが います。
妊婦(にんぷ):おなかに 赤(あか)ちゃんが いる お母(かあ)さん。
出産(しゅっさん):赤(あか)ちゃんを 産(う)みます。
母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう):ノートです。お母(かあ)さんと 赤(あか)ちゃんの 体(からだ)の 記録(きろく)を 書(か)きます。


妊娠(にんしん)が わかって、病院(びょういん)へ 行(い)きました。病院(びょういん)の 人(ひと)は 母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)を もらって くださいと 言(い)いました。どこで もらう ことが できますか?
病院(びょういん)で  あなたが 妊娠(にんしん)したと 分(わ)かりました。病院(びょういん)で 妊娠(にんしん)の 書類(しょるい)を もらって ください。そして、家(うち)から 近(ちか)い 区(く)役所(やくしょ)保健(ほけん)福祉部(ふくしぶ)の こども保健係(ほけんがかり)で 書類(しょるい)を 出(だ)して、母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)を もらって ください。他(ほか)に 、何(なに)も 持(も)って 行(い)かなくても いいです。こども保健係(ほけんがかり)では あなたの 体(からだ)の 調子(ちょうし)や 出産(しゅっさん)に ついて 相談(そうだん)できます。
 ※母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)は、英語(えいご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、中国語(ちゅうごくご)、タイ語(ご)、タガログ語(ご)、ポルトガル語(ご)、インドネシア語(ご)、スペイン語(ご)、 ベトナム語(ご)が あります。区(く)役所(やくしょ)で 聞(き)いて ください。

 

助産(じょさん)施設(しせつ)に ついて
お金(かね)が なくて、病院(びょういん)で 出産(しゅっさん)が できなかったら、区(く)役所(やくしょ)・支所(ししょ)の 子(こ)ども福祉係(ふくしがかり)へ 行(い)って ください。神戸市(こうべし)が 決(き)めた 病院(びょういん)(助産(じょさん)施設(しせつ))を 紹介(しょうかい)します。国保(こくほ)(国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん))に はいって いなくても、いいです。
この 病院(びょういん)(助産(じょさん)施設(しせつ))へ 行(い)く 前(まえ)に、申(もう)し込(こ)まなければ なりません。申(もう)し込(こ)んだら、ここで 出産(しゅっさん)できるか どうか 書類(しょるい)を 調(しら)べます。
@と Aの 人(ひと)は ここで 出産(しゅっさん)できます。
@生活(せいかつ)保護(ほご)を もらって います。
A去年(きょねん)、市(し)民(みん)税(ぜい)も 県民(けんみん)税(ぜい)も 払(はら)いませんでした。

妊娠(にんしん)しましたが、 出産(しゅっさん)しようか どうか 考(かんが)えて います。
どうして考(かんが)えて いますか?
・    お金(かね)が ありません。 → 役所(やくしょ)から、少(すこ)し お金(かね)を もらう ことが できるかも しれません。役所(やくしょ)で いい 病院(びょういん)も 紹介(しょうかい)します。相談(そうだん)して ください。
・    仕事(しごと)を やめる ことが できません。仕事(しごと)を しながら、子(こ)どもの 世話(せわ)を する ことは 難(むずか)しいです。 → 子(こ)どもの 世話(せわ)の 手伝(てつだ)いや 出産前(しゅっさんまえ)、出産(しゅっさん)の 後(あと)に 仕事(しごと)を 休(やす)むことなどに ついて、役所(やくしょ)で 相談(そうだん)できます。こども保健係(ほけんがかり)に 聞(き)いて ください。


なまえ電話番号(でんわばんごう)
東灘区(ひがしなだく) こども保健係(ほけんがかり) 078-856-8080
灘区(なだく) こども保健係(ほけんがかり) 078-843-7035
中央区(ちゅうおうく) こども保健係(ほけんがかり) 078-232-0415
兵庫区(ひょうごく) こども保健係(ほけんがかり) 078-512-2525
北区(きたく) こども保健係(ほけんがかり) 078-595-4150
北区(きたく)北神(ほくしん)担当(たんとう) こども保健係(ほけんがかり) 078-981-8870
長田区(ながたく) こども保健係(ほけんがかり) 078-521-0415
須磨区(すまく) こども保健係(ほけんがかり) 078-731-8080
須磨区(すまく) 北須磨(きたすま)支所(ししょ) こども保健係(ほけんがかり) 078-793-8080
垂水区(たるみく) こども保健係(ほけんがかり) 078-705-1150
西区(にしく) こども保健係(ほけんがかり) 078-929-4150
こども家庭局(かていきょく)こども家庭(かてい)支援課(しえんか) 078-331-8181



区(く)役所(やくしょ)に 母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)を もらいに 行(い)った とき、@〜Hに ついて 役所(やくしょ)の 人(ひと)が 聞(き)くかも しれません。調(しら)べて ください。
@ 妊婦(にんぷ)の 名前(なまえ)、住所(じゅうしょ)、妊婦(にんぷ)の誕生(たんじょう)日(び)、電話番号(でんわばんごう)、仕事(しごと)
A 今(いま)まで 何回(なんかい) 出産(しゅっさん)しましたか。
B いつ 出産(しゅっさん)しますか。
C 病院(びょういん)の 名前(なまえ)
D 医者(いしゃ)から 何(なに)か 注意(ちゅうい)が ありませんでしたか。
E 妊婦(にんぷ)、家族(かぞく)は たばこを すいますか。1日(にち) 何本(なんぼん)ですか。お酒(さけ)を 飲(の)みますか。
F 今(いま)、薬(くすり)を 飲(の)んで いますか。薬(くすり)の 名前(なまえ)は 何(なん)ですか。
G 病院(びょういん)で 下(した)の 7つの 検査(けんさ)を しましたか。:
  尿(にょう)の 検査(けんさ)(蛋白(たんぱく)・糖(とう))、血圧(けつあつ)測定(そくてい)、血液型(けつえきがた)(ABO式(しき))、貧血(ひんけつ)の 検査(けんさ)、風疹(ふうしん)の抗体(こうたい)検査(けんさ)、B型(がた)肝炎(かんえん)の検査(けんさ)、性(せい)感染症(かんせんしょう)の検査(けんさ)
H 今(いま) 何(なに)か 困(こま)って いますか。何(なに)が 心配(しんぱい)ですか。

妊婦健康診査(にんぷけんこうしんさ)に ついて
健康診査(けんこうしんさ):検診(けんしん):元気(げんき)か どうか 体(からだ)を 調(しら)べます

妊婦(にんぷ)は 病院(びょういん)で 検診(けんしん)が 14回(かい) できます。病院(びょういん)を 紹介(しょうかい)します。区(く)役所(やくしょ)で 母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)と 検査(けんさ)の チケットを わたします。5000円(えん)チケット 14枚(まい)を 使(つか)って ください。特別(とくべつ)な 検査(けんさ)は 1000円(えん)チケット18枚(まい)を つかって ください。ほかの 県(けん)の 病院(びょういん)で 検査(けんさ)した とき、区(く)役所(やくしょ)で 聞(き)いて ください。妊婦(にんぷ)の 病気(びょうき)は お腹(なか)の 中(なか)の 赤(あか)ちゃんに 問題(もんだい)を 起(お)こすかも しれません。元気(げんき)な 赤(あか)ちゃんを 生(う)んで、元気(げんき)な お母(かあ)さんに なる ために 体(からだ)に 気(き)を つけて ください。病院(びょういん)で 検査(けんさ)を して ください。

赤(あか)ちゃんの 検診(けんしん)は いつ しますか。
赤(あか)ちゃんが、4か月(げつ)、9か月(げつ)、1歳(さい)6か月(げつ)、3さいの とき、検診(けんしん)します。神戸市(こうべし)に 住所(じゅうしょ)が ある 人(ひと)は お金(かね)が いりません。検診(けんしん)の 手紙(てがみ)を 送(おく)ります。区(く)役所(やくしょ)で 検診(けんしん)します。9か月(げつ)の 検診(けんしん)だけ 区(く)役所(やくしょ)で 検診(けんしん)しません。病院(びょういん)を 紹介(しょうかい)しますから、手紙(てがみ)を もって 病院(びょういん)へ 行(い)って ください。

マタニティーマーク を 知(し)って いますか?
maternity mark
区(く)役所(やくしょ)で 母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)と マタニティーマークを もらいます。この マークは 「私(わたし)は妊婦(にんぷ)です」という 意味(いみ)です。電車(でんしゃ)や バスの 中(なか)などで このマークを 見(み)た 人(ひと)は あなたが 妊婦(にんぷ)だと 分(わ)かります。そして、みんな あなたに 気(き)をつけなければ なりません。「座(すわ)って ください」と言(い)ったり 何(なに)か 手伝(てつだ)ったり します。この マークが ついて いる キーホルダーを ハローステーションKobe、市(し)バス・地下鉄(ちかてつ)お客(きゃく)様(さま)サービスコーナー(地下鉄(ちかてつ)三宮(さんのみや)駅(えき)構内(こうない))でも もらう ことが できます。

出産(しゅっさん)する とき お金が どのくらい かかりますか?補助(ほじょ)金(きん)(出産(しゅっさん)を 手伝(てつだ)う お金(かね))を もらう ことが できますか。

病院(びょういん)に よって 違(ちが)いますが、特別(とくべつ)な(手術(しゅじゅつ)が 要(い)る)出産(しゅっさん)では なかったら、40万円(まんえん)くらい かかるようです。赤(あか)ちゃんが 1回(かい)に 二人(ふたり)、三人(さんにん) 生(うま)まれる ときは 高(たか)くなります。 特別(とくべつ)な 出産(しゅっさん)の とき、国保(こくほ)・社(しゃ)保(ほ)に はいって いたら、保険(ほけん)を 使(つか)う ことが できます。

あなたが、国保(こくほ)・社(しゃ)保(ほ)に はいって いたら、出産(しゅっさん)育児(いくじ)一時(いちじ)金(きん) 42万円(まんえん)を もらう ことが できます。いくら もらう ことが できるか 病院(びょういん)で 聞(き)いて ください。赤(あか)ちゃんを 一回(いっかい)に 二人(ふたり)、出産(しゅっさん)したら、84万円(まんえん)を もらう ことが できます。出産(しゅっさん)の 前(まえ)に お金(かね)を もらう ことは できません。出産(しゅっさん)の 後(あと)、病院(びょういん)の お金(かね)は あなたが 全部(ぜんぶ) 払(はら)います。それから、この お金(かね)を 申(もう)し込(こ)みます。※もし、出産(しゅっさん)の とき、お金(かね)が なかったら、国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)が あなたの 代(か)わりに お金(かね)を 払(はら)う ことも できます。この お金(かね)は 出産(しゅっさん)育児(いくじ)一時(いちじ)金(きん)を 使(つか)います。
※妊娠(にんしん)85日(にち)より 後で、赤(あか)ちゃんが 死(し)んだ ときも 出産(しゅっさん)育児(いくじ)一時(いちじ)金(きん)を もらう ことが できます。
※ほかの 健康(けんこう)保険(ほけん)から 出産(しゅっさん)育児(いくじ)一時(いちじ)金(きん)を もらったら、 国保(こくほ)から もらう ことが できません。

申(もう)し込(こ)む とき 次(つぎ)の 書類(しょるい)を 準備(じゅんび)します。
・    保険証(ほけんしょう)
・    はんこ
・    母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)か 出生(しゅっしょう)届(とどけ)(出産(しゅっさん)した とき、区(く)役所(やくしょ)に 出(だ)す 書類(しょるい))か死産届(しざんとどけ)(赤(あか)ちゃんが 死(し)んだ とき、区(く)役所(やくしょ)に 出(だ)す 書類(しょるい))
・    銀行(ぎんこう)の 通帳(つうちょう)か、通帳(つうちょう)の 番号(ばんごう)
・    病院(びょういん)の 領収(りょうしゅう)書(しょ)(レシート)(病院(びょういん)で はんこを もらって ください)
・    出産(しゅっさん)育児(いくじ)一時(いちじ)金(きん)を 使(つか)って、病院(びょういん)で お金(かね)を 払(はら)った とき、病院(びょういん)で 書類(しょるい)を もらって ください。


出産(しゅっさん)育児(いくじ)一時(いちじ)金(きん)に ついて わからなかったら 区(く)役(やく)所(しょ)・支所(ししょ)の 国保(こくほ)年金係(ねんきんかかり)に 聞(き)いて ください。



2015年(ねん)9月(がつ)時点(じてん)で確認(かくにん)できるデータ(でーた)を基(もと)にしています。その後(あと)に新(あたら)しい制度(せいど)ができたり、制度(せいど)が変(か)わる場合(ばあい)もありますのでご注意(ちゅうい)ください。なお、リンク先(りんくさき)のホームページ(ほーむぺーじ)は、作成者(さくせいしゃ)の責任(せきにん)で運営(うんえい)されているもので、神戸市(こうべし)はその内容(ないよう)などについての責任(せきにん)をまったく負(お)いません。