災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

活動支援

貸し会議室

会議室
国際協力・交流団体が行う国際協力・交流に関する会合・事業等(営利目的除く)用に、有料で会議室を貸し出ししています。

詳しくはこちら

国際化推進事業助成

民間団体が行う、国際協力・交流事業及び外国人の生活支援事業に助成金を交付しています。

※平成29年度より国際協力・交流助成と外国人生活支援事業助成が統合され、国際化推進事業助成となりました。


助成要綱・領収書等要領pdf(225KB)
平成29年度チラシpdf(308KB)
助成申請書pdf(138KB)
助成完了届・助成金請求書pdf(161KB)
助成申請書pdf(57KB)
助成完了届・助成金請求書pdf(83KB)

助成要件

  • 国際協力・交流事業については、神戸市内で開催され、広く市民が参加でき、国際理解、国際化啓発を促す事業であること。
  • 外国人の生活支援事業については、神戸市在住の外国人の日常生活を支援する事業であること。
  • 営利活動、政治活動、宗教活動を目的とした事業でないこと。
  • 1団体に対して1年度に1事業を対象とする。
  • 同一事業または同一団体に対する助成は2か年連続では行わない。

助成対象経費と助成金額

助成対象経費の1/2以内で10万円を限度とします。(センター予算の範囲内)

助成対象経費
  • 会場使用料、活動に必要とされる機器・機材・車両の借上料等の使用料
  • 講師・司会者・出演者等への謝金及び旅費
  • 印刷製本費、コピー代、事務用品購入費等の消耗品費
  • 通信運搬費、広告料、会場設営費等の役務費
  • その他特に審査会が適当と認めた経費

*詳しくは助成要綱またはチラシを参照してください。

申請期間と締め切り

申請の受付は毎年度6月に行う

  • 4月〜6月に実施した事業についても申請の対象とする。

    ※平成29年度国際化推進事業助成の受付は終了しました。

  • 実施報告

    事業実施後30日以内に報告(3月中に実施の事業については別途指定)

    注意事項

    事業の実施にあたっては、当センターから助成を受けている旨を印刷物等に明記していただきます。

    後援名義使用許可

    国際協力・交流団体等が実施する事業で、当財団の設立趣旨に合致する事業について、後援しています。

    後援名義名義規程pdf(116KB)
    後援名義使用申請書pdf(61KB) 後援名義使用申請書doc(30KB)
    平成25年7月1日より申請書の様式が変更になりました。